ジュロン・バード・パークへ行ってみた〜

  • 2018.05.17 Thursday
  • 13:47



開演は8:30〜18:00

チケットは、いつもお世話になってる

Voyagin」さんで。

一日パスとトラム付きで、日本円で一人2469円。

普通に購入すると、34ドルなので、300円くらい安くなったかな〜。


いざ〜


ちょうど11:00から「high flyers show」を演っているところでした〜



大の大人が、両手を挙げて参加したい意思表示。

子供がいたっておかまいなし。

子供も大人も楽しんでて、すごくいいな〜と思ったのでした。






けっこう、こちらを気にしてるのか、目玉だけちらちら動いてたー。



孔雀さん。高いところにいらっしゃる。

小学生の時に孔雀がいたのを思い出した〜

学校に孔雀ってけっこう、すごいことなのでは?!





こちらの鳥さんたちは、

写真を撮ってたところ、

とるんじゃねーよ!の勢いでギャギャー鳴き始めた。周りの鳥たちも合唱。

写真とられてたらくつろげないよね。

ごめんなさい。。。



緑がたくさんあって、鳥だけでなく、景色や緑も楽しめる〜




「地味な鳥よりどうしてもカラフルな動物についつい、見入っちゃうね〜」と旦那へ言うと、「人間と同じだよ。」って。

それって、どういう意味なんしょ?!




まさかの、こんな大きな鳥が、

飲みモノのケースを気に入ってしまって飛んできて離れない。

お姉さん恐怖!そして驚いてたー。







ラクサにまで、チキンが入っておりました。

パードパークだけに、複雑な気分に一瞬なりましたよー。



今回、失敗したのは、

家から、バスを使ったこと。

降りるところを間違ってしまったりと

何故か電車の3倍も時間がかかった〜


近いところは小回りが利くバス。

遠いところは、電車が良いと勉強になりました〜


帰りは、「boon  ray」駅まで「194」のバスで。

駅からは、もちろん電車で帰りました。



サファリナイトは、若い人たちも多かったですが、バードパークの方は、ファミリーがほとんど。

そして、サファリナイトと同じく、インド人の率が非常に多かったです。8〜9割は占めていたと思われます。

インドの伝統装飾がとてもきれいでついつい見てしまいます。歳を重ねても明るいカラーを身につけてるところも素敵。


週末でしたが、全然混んでおらず、

たくさんの種類の鳥たちを見られたことは良かったです。







帰りの休憩はヤクンカヤトースト。

こちら気になっていたので、食べてみました〜。

紫のサツマイモかな?甘いスゥーツでしたが、あまり口には合わなかったです。。。


レーザーショークルーズ

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 15:44









うわさ通り、とってもステキでした〜


レーザーショークルーズに乗ってみました〜



クラークキー b.c出口から歩いて6分くらい。

チケット売り場もすぐわかりました〜



『voyajn』ボヤジンであらかじめクルーズを購入してました〜。

1970円✖2枚=3940円

レーザーショークルーズにするため現地で

10ドル✖二人分=20ドルを追加で支払いました〜


日本円で5540円。


現地チケットは38ドル。

二人で500円くらいお得になりました〜



ショーは60分でしたが、あっという間。

20:45分に乗りました〜


座る席は、進行方向右手の屋根がないところが良いという事前リサーチをしてましたが、

週末で人が多かったので、うまく確保できず残念。

それでも、充分楽しめました!



クラークキーは、音楽の音が大きくて、ちょっとうるさかったので、もう少し落ち着いてるボートキーへ移動しました〜



ハリーズさんで

初めてのシンガポールスリングを飲みました〜

とっても美味しい!!



ポテトもすごく美味しかった!


こちらのハリーズさんは初めてだったのですが、国内に30店舗ほどあり、ボートキーが本店とのこと。


とても、美味しかったので、他のお酒も飲みにきてみたいです〜


スパイスフライ12ドル

シンガポールスリング17ドル

など合計 64.74ドル



朝は散策、お昼は英語の勉強、夜はナイトクルーズ、バーで一杯と、とても満喫した一日になりました〜



この日は、お土産やチケット代金など合わせて2万近くの出費となりました〜


しっかり、家計簿をつけて、

メリハリをしたお金の使い方をしよう!と心に誓ったのでした。


コロニアル建築群の散策

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 14:34

先週の土曜日は、


お散歩とラッフルズホテルのギフトショップでカヤジャムを目的でお出かけしました〜


出発点は、ラッフルズプレイス駅、H出口。


カブェな橋を渡りました〜




シンガポール最古の吊り橋。

1868年に建設。

第7代シンガポール総督ウィリアム・カブェナの名前が由来。



右手にはとても雰囲気のあるフラトンホテル。

もともとは郵便局だったそう。


こんな立派な郵便局だなんて、すごいわ。




アートハウス

最も古い政府関連の建造物。


1826年スコットランドの商人、ジョン・マックスウェルの個人邸宅。

その後は裁判所。

1954年〜1999年国会議事堂。

2003年アートハウス。


ブロンズでできたゾウの像は、1871年タイの国王ラマ5世から贈られたもの。シンガポールの訪問で最大の歓迎を受けたお返しとのこと。


5つのカフェやバーなどがある。


外観だけ見て次へ〜






ナショナルギャラリーシンガポール


おぉー!!建物に圧倒されますっ!


旧最高裁判所と旧市庁舎を改装して作られた美術館。

屋上、全体がルーフガーデンギャラリーになっている。とってもステキな空間になっているのだとか。


6階のスモークアンドミラーズ。

行ってみたいバー。



こちらも建物だけ眺めて次へ〜



セントアンドリュース教会

週末だったので、結婚式をしてました〜


おばちゃんが、見てっていいよ〜と言ってくれてました。

ダンナちゃんは、僕らは招待されてないよ〜と返事をしたそうです。

朝ごはんを食べずに、もう10時をまわっていたので、教会の中を少し見させていただいて退散。

とっても、ステキだったので、もっと、ゆっくりと来たいな〜と思いました〜










次に向かったのはラッフルズホテルのギフトショップ!けっこう買いました〜

ドアマンも制服が決まっててカッコいい!


お目当のカヤジャム!

10.90ドル




6年くらい愛用していたマグカップを割ってしまい新しいマグカップが欲しかったところに、

ラッフルズのマグカップが、たっぷり入るし、シンプルで重厚な感じがヒット!記念もかねて。



2個で39.80ドル




はちみつ

ちょうど、終わりそうだったので買ってみました〜

3種類ありました〜。

23.90ドル。だいぶ高級なお値段〜。




チリクラブソース

13.90ドル

ダンナちゃん外で食べるとかなり高いし、美味しいソースが家で楽しめるなら買ってみようと。

珍しくダンナちゃんから提案を受け購入。

とりあえず、魚介類を入れれば美味しくなるかな?

料理自信なし。




自分たち用のお土産、88.50ドル〜




だいぶ遅い朝ごはんは、

ラッフルズホテルの前にある

瑞記さんで。

口コミがまあまあだったので。

チキンライスとチャーハンとベジタブルスープをオーダー。

わざわざ食べにくる、とまではいかないお味でした。




このあとは、ラッフルズシティ・ショッピングセンターで、携帯のiPhoneケースを購入。

とても可愛いデザインだったので大満足。


センスの良さそうな、マウスパッドもあって、

お店の名前はメモせずですが、

一応覚えておこうと思いました〜



一度、自宅へ帰宅して休息。



夜のレーザーショークルーズへと続くのでした〜


メタンリストDaiGoの本、集中力のメモ

  • 2018.04.26 Thursday
  • 18:47
・多すぎる選択肢はウィルパワーを奪う。結局決断できなくなる。  疲労→決定の先延ばし→無意識に気にした状態  保留にしたまま、決定されるまでの間、ずっとウィルパワーは消耗される。  決断はすぐに下した方が良い。  即決できる仕組みを作った方が良い。  ⇒優柔不断なのでよくわかります。   どうしようか。と悩んでるだけでかなり気力を消耗する。   無駄な選択肢を減らすことで、日常が生きやすくなると思う。   あとは、決断力をつけて、即決断をすること。決断をしたら、こっちにした方がよかったかな〜とか悩むくらい  なら、改善策を模索して尽力していった方がよい。  ⇒シンガポールでも断捨離は続けよう   まずは、使い切る、不要なモノを30個手放そう。 ・あらかじめ時間を区切り、『もうちょっとやりたかった』『もう少しやれたかな』というところで  仕事や勉強を打ち切ってしまう方法。 ・選択肢やモノを減らし、集中力を奪う迷いや決断を減らすこと。 ・決断をしないで取り組んだ方が、長く粘れるということ。 ・休憩の取り方は、意識を作業から切り離すこと ・体、疲労物質たまる→筋肉の動き低下  脳→幻想の疲れ  意識の向け方によって成果が変わる    体の疲れ(肉体的疲労)  心の疲れ(精神的疲労)  神経の疲れ(神経的疲労) ・判断や決断を減らすこと ・脳は行動することによって疲れるのではなく、小さな意思決定の連続によって疲弊していく。 ・徹底してモノを所有しない  (PCもスマホもレンタル) ・集中しようと思うよりも「他のことをしない」これが集中力を上げる一番の方法 ・20分の軽い運動→3〜4時間認知能力、集中力、考察力が向上  ウィルパワーの回復  ドーパミン放出  運動習慣→脳の成長因子↑、ニューロンの増加、脳の動き↑、人の感情をポジティブにする ・なんだかやる気が出ない、少し疲れた  →20分くらいのエクササイズ  公園など戸外の緑の中で5分間 リフレッシュ効果  水、緑、陽の光  AM浴びる→セロトニン ・瞑想 ・22時〜2時 成長ホルモン   傷ついた細胞を修復し、疲労回復  シミやシワなど肌の細胞へのダメージ修復  脳、神経細胞の修復 ・目のメンテナンス ・嗅覚 ・脳は朝起きてから2時間の間に最もクリエティブな力を発揮する  脳が最もフレッシュな朝、そこで積み重ねた思考や体験は大きな成長となって返ってくる ・起きた後、ランニング、ウォーキング、ストレッチ、スイミング  15分程度の運動、脳を活性化 ・朝:インプット  昼:アウトプット、朝学んだことを話す、説明する。  夜:朝学んだこと、これまで学んだことの見直し ・行動したからやる気が出る ・ポモドーロ・テクニック(短時間 25分作業、5分休憩(瞑想、散歩、決断、判断をしない))  休憩の前後でやることを変えてはいけない。脳は上の空になっているとき、無意識ながらもさっきまでやっていたことを考えてくれているから。  途中でいいから手を止めること。  切りの良いときに休憩をとると、この無意識の力が借りられない。 ・90分20分  20分軽いエクササイズ。 ダメ:メール、ニュースサイト ・明日やるべきこと 6つ  (今日)  優先順位→1から作業(終わるまでこれに取り組む。他の項目はしない)  本当に大事なことのみ全力をつくす

シンガポールで蚊、撃退!

  • 2018.04.26 Thursday
  • 15:13

シンガポールに来てから、3回程、蚊に刺されてしまいましたー


しかも、外ではなく、家の中!



我が家は、10階以上の高さなので

蚊も入ってこないだろう。

当初は、考えていましたが、

人間が出入りして移動する場所は、

いるものだ!と考えておいた方が良いことを感じました〜



シンガポールは網戸がないです。

湿度が高いため、風通しをよくするため、寝室や風呂場の窓を、がっつり開けてます。



そして、湿度が高い、寝室にだけ出没してます。

(お風呂が寝室から直結、換気扇なし、の間取りのため)


2日間連続で、吸血され、夜も不眠状態になった時には、

これは何とかせねば!!!

蚊を撃退してやる〜。

我が家に来たことを後悔させてやる〜〜。


意気込んで撃退グッズを、東急ハンズとフェアプライスで購入してきました〜




購入したのは、4種類です。


レモングラスの香りのナチュラルなモノを2つ。

これは寝室とトイレ・バス・洗面所(トイレ、風呂、洗面所が繋がってます。)に1つずつ設置!


ほのかに良い香りが香ってます!

だいたい1ー2ヶ月持つのだとか!


ダンナちゃんは、全然気付かず。

設置したことにも気づかない鈍いヤツです。


フレッシュなフレグランスにもなるよーと

パッケージに書いてありました〜




そして、日本でおなじみの蚊取り線香!

こちら!即効性ありました〜!


パッケージには、

天然ピレトリン主体なのでお年寄りや子供にもおすすめ!と記載されてありました〜

無香料、無着色。

天然素材というのは、嬉しいところです!


【紀陽除虫菊株式会社】さんの商品ですが、

こちらの会社は、100年以上作り続けているのだとか。

ネットで商品を見てみると、アロマ蚊取り線香もあるようで、少し気になりました〜。



ただ、蚊取り線香の匂いは、強すぎて、おからちゃんは気分が悪くなってしまいました。

ダンナちゃんは大丈夫だったとのこと。

やっぱり、こういうところ鈍い。


2日間連続で出没していた蚊が、

蚊取り線香を焚いた夜は出没せず!


そして、おからちゃんが気分が悪くなってしまったので、焚き終わった残り香のあるモノをそのまま設置した、次の夜の日も出没せず!


人間にとっての、残り香も効果があるようです!



夕方に30分〜1時間、蚊取り線香を焚いて、

夜は、消して過ごしても効果としては十分ありそうな気がします。


今後は、そうしようと考えてます。


ただ、毎日するのは面倒なので、

2-3日に1回くらいで、

まずはやってみようかな〜と考えてます。



baygonは

蚊取り線香の効果があったので、まだ使っていないので効果は不明です。

こちらは、コンセントにさすのかな?

まだ、英語のパッケージを訳せてないので分からないのですが、30日使えるそうです。

手間としては、こちらの方がお手軽です。

成分についてもまたチェックしたいと思います。





網戸がないシンガポール生活は、なかなか、不自由です。

これからも、窓を開ける限りは、蚊との戦いは続くということ。


でも、窓を閉め切って、

24時間、エアコンと除湿機を稼働することは、ためらってしまいます。





ナイトサファリに行ってきました〜

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 13:05

 先週ナイトサイファリに行ってきました〜  夜の動物園は初めてです。    サンテックシティからシャトルバス(Safari Line1)が出ているということで  シャトルバスを利用しました〜  MRT:エスプラネード(Esplanade)A出口 ダックツアー案内板70m直進。  Duck&Hippoの窓口  片道SGD7、往復SG$12。   行き:18:00、18:30、19:00  帰り:21:30、21:45、22:00、22:30  



  座席がしっかりとした作りで、市内バスをイメージしていたのですが、  全然乗り心地最高!!   帰宅時は、どこのホテルか?と聞かれて、ホテルに停車してくれてました〜  自分たちはホテルではないので、自宅から近いところで便乗して降りました〜  ありがたいサービスです!!  今回は、往復で購入しましたが、  行きのみだけでもいいかな〜と思いましたよ〜  最終のバスが22:30なので、帰りはタクシーでも良いかな〜と思いました〜  平日だと、22:30の時間はなかったと思うので注意が必要です。    チケットはあらかじめネットで購入しておきました。  『voyajn』ボヤジン を利用して 大人2枚で 7152円でした〜    正規が47ドルなので 約370円の割引で購入した感じです〜。    そんなお得感はないですが、シンガポールドルを少しでも手元に残したい自分たちには、   そいう意味でと、少し割安になったので  今後も、利用するかもしれません。  チケット売り場は、ナイトサファリの敷地内にはなくて  そこから、50メートルくらい?離れていました。  でも、敷地内には予約チケットを持っている人は発券することができる、発券機がありました〜  知っていたら、もっとスムーズだった。。。 






 18;45には到着していましたが、トラムは20:15以降でした。  この時間良かったです〜  食事をして口元をもぐもぐしている動物がたくさんいました〜  たくさん動物を見れる時間帯でした〜    ショーを見たかったのですが、  開催される場所を勘違いしていて、見れずでした。残念すぎ。  夕方は、トラムまで、お土産屋さんを見ました〜  子供用のTシャツがとってもかわいかったです!  お土産にしたら喜ばれると思います〜    ナイトサファリ内のお食事処は一人予算20〜30ドルで高かったです〜  でも、総合チケット売り場のフードコートは7$とかお手頃価格のお食事もありました〜   



 腹ごしらえをして  19:50にはトラムの乗り場へ入場できました。  20:30くらいにトラムに乗れました〜  シカ、ライオン、クマ、ボンゴ、スイギュウ、カバ、マレーバク、ゾウ、サイ、アクシスジカ、トラ  たくさん見れました〜  柵がない動物園は初めてだったので、とても楽しめました〜  一部柵があるところありです。  これは、子供たちは、エキサイトするのは間違いないですね!  とってもいい経験になると思います。  ファミリーにはオススメだなと思いました〜      今回は、トラムに乗ってパーク内を巡って終了となってしまいました。  ショーもウォーキングトレールも体験できず。。。  心残りあり。不完全燃焼。    ダンナちゃんがチケットを失くしてしまうというハプニング  ショーの場所を勘違いしていたり  上手に回れずに、あっという間に時間が来てしまいました。。無念。  結局、1本早い22:00のシャトルバスに乗って帰ってきました。  開園時間は、19:15-24:00なので  存分に味わって、   タクシーで帰宅が良いのかな〜と思いましたよ〜  今回の費用は、  大人二人で  入場券、バス、ご飯 で日本円で約【12000円】でした〜      

インドの食べ物 KULCHAクルチャ

  • 2018.04.23 Monday
  • 10:06

週末は初めてのムスファタセンターへ行ってきました〜



買い出ししてきました〜









あまりにも沢山の商品があるので、

1階と2階をメインで見ました〜


食材は、インド料理導入には調理が簡単なモノがいい。

ということで、

冷凍モノと、ペーストを買ってみました〜




モーニングに食べてみたクルチャの感想です〜




【kulcha】クルチャ!

・aloo kulchaアルークルチャ

生地の間にスパイシーに味付けしたジャガイモを挟んだモノ


・keema kulchaキーマクルチャ

生地の間にスパイシーに味付けした汁気の少ないキーマカレーを挟んだモノ


・onion kulchaオニオンクルチャ

生地の間にスパイシーに味付けした玉ねぎを挟んだモノ



今回、オニオンクルチャを買ってみましたよ〜


4枚入り。

お値段 「2.80ドル」

インド生産


フライパンで焼いて即、出来上がり!

手間いらずで良いです〜


肝心のお味は、

塩気が強い〜。。。

スパイシーだけあって、かなり辛い。。。

青唐辛子が生地の間に挟まっていて、取り除いて食べました〜


あまりにも辛いものだから、

ダンナちゃん、クルチャと熱いコーヒーの組み合わせはヤバイ。。。舌が火傷するわぁ〜

と朝からヒーーーっとなっていました。


これは、朝から食べる代物ではなーい。

失敗。

朝から労力を使いました。


味が濃すぎて、合わなかったな。。。

残念。

でも、生地はもっちりしていて美味しかったです〜




ムスファタセンターで買ったプラムを食べてみましたが、甘みがあって美味しかったです〜!!

日本で食べるプラムは、酸味が強かったので、お試しで一つだけ買ってみたのですが、

これは、美味しい!!


お値段 1個 80セント

サイズは4、5センチくらいの大きさでした〜



ムスファタセンターの嬉しいところは、

果物が一つから買えるところ!!!

おおー素晴らしい!


フェアプライスは、まとめ買いじゃないと買えない果物がほとんどだったので、

買ってみたいけど、3個も5個も食べれるかな?とトライできなかったんです。


これは、嬉しいです〜



今日の夕飯にもインド料理を一品出そうと思ってます〜

いろいろ試してみたいと思ってます〜














シンガポール生活1カ月経ちました〜

  • 2018.04.20 Friday
  • 17:30

あっという間に毎日が過ぎて、

1か月が経ってしまいました〜。


今回、お友達が7月半ばに早くも遊びに来てくれることに!!うれしい〜!


なので、

この1か月を振り返りとともに、

お友達が来る7月までの3カ月間をどう過ごすか、

を考えることにしました〜。



シンガポールに来て3日後に書いた、

「日課とやること」に沿って振り返ります〜。


・英語の学習毎日!

 なんとか、今のところ続いています!

4月中に、英会話フレーズ810を1周を終えて、

5月から2周目をスタートしたい!

それから、5月は一億人の参考書を一読を終える!


お出掛けした際に現地の人と会話ができるなら、ワンフレーズでも良いので、話したいな〜と思うのでした。ドキドキ。


余力があったら、引き続きパッケージやメニュー表を訳したいな。


お友達が英語ができるかたなので、

俄然、気合いも入ります!

おからちゃんの成長を見ていただきたいわ!



・家の片付け

なかなかモノの定位置が決まりません。

何故か?

日本からたくさん買ってもってきた、

食料や、衛生用品などなどがあるから。


こっちに来てから、

化粧水は重宝。

でもナプキンはたくさん要らなかったな。

なんて、思ったりもします。


数ヶ月〜1年以上たって消耗しないと、

なくならない。


ここら辺はどうするか今後考えていくのが課題です〜。


・掃除

5月くらいまでに、

掃除表なるものを作れるといいな〜っと思ってます。


掃除の本も買ってもってきているので、一読したい。


今回は、お友達は我が家にも宿泊してくれるということなので、

片付けと掃除も気合いを入れたい〜


オシャレは無理でも、きれいにして、出迎えたいです〜



・アイロンがけ

週に一度の家事仕事に定着してます〜

ダンナちゃんからのクレームもないので、今のところは順調。


・エクセル、簿記の勉強

当分先かな。

ほかに優先したてやりたいこと沢山。


・食事メニュー

意識的に、使ったことのない食材を調べたりしながら、チャレンジしてみてます〜


お友達が来るとなったので、


おもてなしに何が良いかのか、

喜んでくれそうなものを

リサーチしていきたいな〜


日本で食べたことのあるフルーツばかり食べているので、南国ならではのフルーツにチャレンジしてみたいな〜

お友達がきたときに、外食続きで疲れた胃には、やっぱり優しいフルーツ食べたら喜んでくれると思うのだ。



・週末のお出掛け

お友達が来てくれる、7月半ばまでに、

いろいろ散策したい!

せっかく、お金をかけて来てくれるので、ステキな旅になるように!



・平日のランチやカフェのお出掛け

こちらは、ひとまず、

お友達が来たときにいろいろ提案ができるように

散策をメインに変更。


・ブログをなるべく毎日かく

毎日、とっても貴重な体験をさせてもらってます〜

これからもなるべく、記録するように心がけたい!




7月半ばまでの目標は

・英語強化!

・シンガポール散策(観光)をして提案できるようにしたい!

・家の片付けと掃除



友人が楽しんでもらえるような、【おもてなし】をしたいな〜

全てをそこへ繋げられるような3か月間を過ごしたいです〜

328カトンラクサ食べてみた〜

  • 2018.04.19 Thursday
  • 17:35







328カトンラクサを食べに行ってきました〜


こちら、魚介ベースの味でしたが、貝の味もけっこうはっきりと出ていました〜

よく、比較される「マリン・パレード・ラクサ」よりマイルドな感じがします。そして、辛さも強い。

チリソースは別包でついてきました〜。追加しなくても充分辛かったです。。。


辛さに弱いので、数回むせながらいただきましたが、美味しかったです!!

(もっと辛さに強くなりたい。。。)


sサイズでしたけど、女性には充分!

5.5ドル。



それから、注文したのは、

『otah』オタ

1.4ドル。


魚のすり身がバナナの葉で巻かれて、焼かれたもの。

スパイシーで塩気は強いです。

お酒のおつまみに良いと思いましたよ〜。



オタの発音がイマイチだったようで、

Water?お水のウォーターか?と聞かれました。

英語の発音に慣れていない、おからちゃんとしては、確認してくれることは有難いです。

無事に注文できました。



と、思ったのは束の間。


どうやら、出来上がった、料理は自分でカウンターに取りに行くシステムのようでした。


てっきり、机まで運んできてくれるのかと、

相当強く思っていたので、


チンチン〜 っ  チンチン〜っと呼び鈴が鳴り響いても気づかない。。。


さらに、おじちゃんは、こっちへ来い〜〜

と腕を振っております。


まさか、自分だと思っていないので、

呑気に何だろなんて思って終わり。

他のお客さんが向かっていたので、その人かと勘違いしておりました。

そこまでされても気づかない、相当、鈍いヤツです。


ここで、やっと気付いたのは、

カウンターに自分が頼んであろう、

品物が置いてあったから!!!


ぎょえぇ〜〜〜


今までの

チンチンチンチンの嵐しと手招きは、

おいらだったのかい!!!


「sorry」と謝罪して、


やうやっと、ラクサにありつけたのでした。


おじちゃんとお兄さん、苦笑いと爆笑でしたよ。。。


美味しくいただきました〜

ご馳走さまです!



目当ては、もう一軒!

『金珠』キムチュー


こちらで買ったオンデオンデと蒸しパン?が美味しかったので、

気になっていた、バナナの葉っぱに包まれていたものを買ってみました〜


あと、緑色の春巻きみたいなもの。

あと、蒸しパン?。


緑色の春巻きみたいのと、バナナの葉っぱに包まれていた代物は、ココナッツが入っていましたが、

ちょっとイマイチのお味でした。

自分には、合わず。



オンデオンデは、とてもお気に入りなので、

カトンに足を運んだ時は、買いにこようと思いました〜




それから、もう1店舗。







GLORYグローリー


こちらのも、興味深々で買ってみましたが、

やっぱり味が合わず。


めけずに、美味しいものがあるかもしれないので、マレーシアに行くことがあったら、買って試してみたいと思います!




イーストコーストロードにあった

アイス屋さん!






ライチラズベリーとヘーゼルナッツ。

コーン付きにしました〜



英語が不得意なおからちゃんにとって、こういう場所に入るときは、注文大丈夫かしら?とハラハラしてしまいます。


メニューを見て、おぉー日本と同じ!


シングル

ダブル


店員さんにも

カップ?

コーン?

って聞かれて、安心して、注文できました〜

これで8ドルくらいだったかな。


コーンが手作りで、目の前で焼かれていました〜

これにも感動〜



平日だったので、

人もまばら。人がいないことをいいことに、


「ユーメイク、コーン」と話しかけてみました〜


そしたら、お姉さん、

片言の質問にも丁寧に返答してくれました〜


最初の方は何て言ってるのか分からなかったのですが、


「この生地にはタイムが入っているのよ」

っていうところは聞き取れました。


自分が食べてるコーンを見ると、確かに緑色のものが混ざってる!

おぉーほんとだ〜


とっても、かわいいアイス屋さんでした〜




それから、今回、大発見!

こちらに来てから我慢、我慢のブナシメジ!!


普段、フェアプライスで買い出しをしています。

こちらでは、ブナシメジ、3ドル。

高いーーー。高級品やないかい!

なので、買えませんでした。


イーストコーストロード沿いに小さなスーパーがあります。

名前、メモせず。

こちら、ブナシメジちゃん、1ドルーーー!

キターーー!

ひとまず、3パック購入。


まだまだ、近隣の市場とかは散策、リサーチができていないので、それまでは、

カトンに来たら、こちらにも寄って、まとめ買いしようと思ったのでした。



それから、カトンのフェアプライスは、

取り揃えが良いですね〜

見てて楽しかったです〜













とっても、ステキなお家が多くて、メイン通りの裏へ入った住宅街の散策は楽しいです〜


とっても高級住宅街だと思のですが、

どうなのでしょうか?


門とか、塀とか外構周りがほんとに贅沢なほどオシャレ〜




カトンは、ラクサ以外でも、美味しいご飯があるのかな?今度リサーチして、ラクサ以外のモノもいただいてみたいな〜と思ったのでした〜


葉玉ねぎレシピ 忘れないようにメモ

  • 2018.04.19 Thursday
  • 16:14


葉玉ねぎを初めて食べてみました〜


写真では、一番奥の写真。


レシピを検索してみると、

茹でて調味料と和えるだけの簡単レシピを発見!

なのに美味しいと!



メモ


葉玉ねぎを沸騰したお湯で2分くらい茹でる。


水にさらして、水をきる。


合わせ調味料  

みそ  大さじ1くらい

ごま

みつかん すし酢  大さじ1くらい

醤油  小さじ1くらい


合わせ調味料を混ぜて出来上がり。



初めて食べたダンナちゃんもウマイ!


暑いシンガポールでは、お酢でさっぱりが

カラダには合うようです。



日本のレシピで調べたときは、白玉ねぎ?でしたが今回は、レッド玉ねぎ?です。


ちなみに、手前は、ニラ餃子。

頑張って、包んだのに、

焼き で皮がボロボロ。悲しい。

もう少し上手く焼きたい。。。



片づけの本からの メモ

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 17:42
 昔読んだ本の気に留めた文章のメモ  ・花・緑:部屋がみずみずしい空気で満たされる。       家の中にエネルギーが宿る。    ・自らの「適量」を冷静に見極める。  ・洗面所の水垢:メラニンスポンジ、アルコールでウエスで拭き上げる。    『モノは好き、でも身軽に生きたい』  ・大切にしたいことを部屋に反映させよう   自分は部屋に作られている    ・「うっとり」はただ漫然と過ごしているだけでは、そうそう手に入らない。   きちんと事前の準備と心構えをもって、能動的に得ていくこと。  ・『持ち物』が良きパートナー、相棒  ・モノ選びのセンスを磨く  ・日ごろから気になる店舗情報 作家さんの情報をストック  ・「うれしい、大好き、幸せ、気持ちいい」といったプラスの感情でいっぱいにすること    ・片づけの基本は「排出アクション」   せっかく買ったモノが不要だったと認めることがなかなかできない   それらを処分できず、無意識下で「どうしよう、、、。という気持ちが生まれる。   不要なモノが置いてある家のなかは、常に「後悔、罪悪感、嫌な気持ち」   私たちのエネルギーをどんどん奪う。  ・波動の良い大切に育てられたモノと引き合う   家に大切にしているモノが増えるほど、天国のような波動が放たれはじめる。  ・呼吸と空間   スペースが広がるほど、可能性の選択肢が広がる   家に良いエネルギーがめぐる。  ・モノに対する感情がプラス。マイナスのエネルギーを産む。   どんなモノを周りにおき、どんな気持ちで生活するかが大事。   どんなモノに囲まれて暮らすかで人生は変わる  ・貧乏オーラの出ているモノは迷わず処分  ・一等地にランチョンマットなどを敷いて特別ゾーンを作る。  ・「家」疲れた心を癒し、エネルギーを充電する場が必要。  『モノが少ないと快適に働ける』    ・思考する際のノイズがなくなる。→集中力が高まる→仕事時間も以前より短くなる。  ・多くのモノに囲まれていたときは、モノから影響を受け、   モノやまわりの状態にコントロールされ、   それをストレスに感じていた。  ・モノが少なくなったら、不便になってしまうだろうと、   むしろ逆で、これまで感じたことがないほどの心地良さ。  ・汚いものは、マイナスを引き寄せる    ・モノを捨てる=これまでの自分がまとっていた古い殻     ・たくさんの荷物 = 心に多くの荷物    ・新しい自分になるための足かせを残してはいけない  ・モノを捨てる =新しい自分に生まれ変わり、レベルアップするため。  『心の中がぐちゃぐちゃで捨てられないあなたへ』  ・人生がうまくいかない/仕事がはかどらない→身の回りの状態を観察  ・空きスペース→ チャンスが舞い込む → 道が開けて人生が変わる  ・家庭や職場のガラクタが貴重な空間を占拠 → あなたからエネルギーを奪う  ・ガラクタ   何も役に立たないのに、あなたがしがみついているもの   本来の目的を果たさないから、持っていても生活の質は向上しない   必要な変化を起こす上で障害になる   生活のあらゆる分野で絶えず邪魔をしている   気づいているかどうかに関係なく、日々の生活に支障をきたしている。   溜まっているガラクタに圧倒されて、仕事も人生もうまくいかない 悩み 八方ふさがり  ・生活を豊かにするモノ   豊かにしないモノはガラクタ  ・モノにしがみつくのは、変化を避けようとしている証   ガラクタをため込んで偽りの安心感を得ようとしてきた。   過去の遺物は捨てよう。→心の中が平和、充実感、モノを手に入れて満たされようとする必要がなくなる。  ・モノがあれば本当に幸せか     生活の中でどれだけの価値があるか   不安を覆い隠しているだけでは  ・75%は役に立っていない  ・モノを手に入れるとなぜうれしいのか。   →欲しくてたまらないという苦痛から解放されたことによる  ・自宅の様子を客観的に見て事実を書き、それを声に出して読んでみる。   事実を語ると、素晴らしい変化が起きる      ・問い を持つこと → 答え   なぜ、仕事の資料を整頓・片づけしたいのか。→〇〇〇                       

ゆであずき  メモ

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 16:25
 ゆであずき(丹波の大納言)    ・たっぷりの水につけて2〜3日(毎日水はとりかえる)    →火の通りも早いし、ふっくらとおいしく煮える。  ・あずきを水から茹で、沸騰後、さっと茹でてお湯をきる。   『ゆでこぼし』3回 『渋きり』  ・たっぷりの水を加えて火にかける   沸いたら弱火   こまめにお湯を差しながら煮る   新しい豆なら40〜50分   水のなくなりが思ったよりも早いから、豆が顔を出さないようにお湯をさす。  

だしの取り方(昆布とかつお節) ただのメモ

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 16:06
 【材料】  ・かつおぶし 一袋100g  ・水12カップ (1カップは200ml)  ・昆布15センチ  〆布を水に一晩おく  ∈布をとりだして、火をかけ煮立つ寸前にかつお節を入れる。  すぐに火を止めて、かつお節をはしで沈める。   そのまま7分おく。   水の味がだしの味に変わっていればOK   さらに2〜3分 そのままおく  じ任絞ったさらしのふきんに、だしをこす  イ気蕕靴里佞んで包み、自然にだしが下に落ちるのを待つ!   (箸などでおさえるのはダメ。雑味が出る。)

ふきん ただのメモ

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 15:57
 和太布(わたふ)・・・木綿、吸水性高い、食器を拭くのにグッド  びわこ・・・木綿、洗剤をつけなくてもぬるま湯で油汚れも落ちる  さらしのふきん・・・だしをこす            炊き立てのごはんを移したおひつにかける    かやふきん・・・台ふきん      お手入れは、洗剤+漂白剤

ラクサのパッケージ

  • 2018.04.16 Monday
  • 22:10



お友達のお土産にも使ったラクサのレトルト。


今日はこちらを訳してみました〜


プラナカンのことが少し記載されていて(パッケージの後ろ)

先日、行ったばかりのカトンへまた行きたくなってしまいました〜



こちらは、チリソースが別についているのですが、

つけなくても、充分辛いです。


スープは濃厚でなかなか美味しくいただけました〜


お土産にはグット!だと思いましたよ〜


ただ、辛いのが苦手な方には向かないかな。



後ろのパッケージには、

パスタやyellow noodleなども使ってみては、的なことが書いてありました〜


あまり試してみたいとは思はないですが、

何でもありということですね!


もともとが、いろんな文化が混ざってできた食べ物だからかしら?


とっても寛容な気がしました!

衣装ケース発見!

  • 2018.04.16 Monday
  • 18:44

衣装ケースがなかなか見つからなかったのですが、


収納に使えそうな衣装ケースを見つけました〜


種類も何種類かありました〜


ブギスにある

【日本の家】というお店です。


生活用品も売ってましたよ〜




写真は、大きいサイズで撮ってしまったためアップロードできないのが残念です。。。

パンのパッケージ

  • 2018.04.16 Monday
  • 18:24



今日は、パンのパッケージを訳してみました〜


フェアプライスで買ったパンです〜


ライ麦

大麦

ひまわりの種

ゴマの実

キヌア


調べてみると意外にも健康そうなモノが入っていました〜


成分表の味方が少し理解できたのも良かったです。


サンスクリーンを教材に

  • 2018.04.15 Sunday
  • 19:40





今日は、ダンナちゃんに

「ルー大柴みたいになるね!」

と宣言しました!


ルー大柴さんとは、英単語が頻回に会話の中に登場するお方です。



今日は、サンスクリーン(日焼け止め)を購入したので、パッケージに記載されていることを日本語にしてみました〜



なので、

次回からは、

お出掛け前の

「日焼け止め塗らなきゃ〜」

「サンスクリーン塗らなきゃ〜」

と言ってみようと思います。


触れた単語を生活の中で生かせるように、

なるべく覚えられるようにするためにも。



さらに上級であれば

「サンスクリーンをアプライする」

と言えたら最高だと思うのだけど、難しや〜


applyはくっつける という意味があるようです。


使い方のところに「適切な量を肌につけて」

と記載があり、この単語が使われていました〜




こちらの商品は、

メイソン というブランドなのですが、

後ろにジャパンって記載があったから、

てっきり日本の企業かと思って買ったら、中国の企業なんですね。

パクリ的なネット記事を読みましたが、

たしかに、ユニクロにもダイソーにも無印にも似てる。。。


商品は、かわいい商品が多かったですが。


騙された感が、もやもやしてます。



マリンパレードラクサとカトン観光

  • 2018.04.15 Sunday
  • 14:08

おいしいラクサを食べたい!


と調べたところ、


【328カトンラクサ】

【マリンパレードラクサ】


が検索で出てきました〜


328カトンラクサは、シンガポールに来たら訪れたい場所ランクにも上位にくいこむほどなのだとか。それくらい有名なのだとか。

ただ、けっこう辛いということで、


今回は、マリンパレードラクサを目指すことにしました〜



ちなみに、カトンはラクサの激戦区なのだとか!


この328カトンラクサ

V/S

マリンパレードラクサ

他の店舗も入って

どろどろの戦いをしていたのだとか。


その中で勝ち抜いているわけですから、

味は保証されているということですね!



初めてのバスを使って

【roxy sq】のバス停でおりました〜


おそらくイースト・コースト・ロード沿いに降りたったのだと思います。


【roxy square】の建物の1階にあるので、

目指していくと、


328カトンラクサのすぐ近くにあるんですね〜

道路挟んで真向かいに【roxy square】を発見!


【マリンパレードラクサ】発見!



混みすぎて、席の確保ができず。

しばらく待機して、空いた席を確保!!


Sサイズ 4.5ドルでしたよ〜


ダンナちゃんが、328カトンラクサも食べたいということで、Sサイズを頼むことにしました。

結局、328は今度にしようということになったのですが。




麺が短く切られているので、レンゲで食べるとのことでしたが、お箸もついてた。


でも、周りを見るとローカルっぽい人たちのところにはついてなかったから、外国人にはつけるのか?

日本人だからつけてくれたのか?

よくわからず。


魚介のダシがきいてる!

そしてスープがさっぱり!


今まで食べてきたラクサはまったり濃厚なものだったので、新鮮でした!


そして、チリ?かな?

これも全然辛くなーい!

全部、スープに溶かして食べてしまいました〜

油揚げが入ってないのもイイ!と思いました〜

個人的に、ラクサに油揚げは入れなくていいと思っています!


こちらは、日本人の味覚に合うと思いました〜


個人的には、まったりなラクサが好みなので

自分の好みに合うラクサを探し続けようと思ってます。


王道なラクサの味を楽しめました〜




イーストコーストロード沿いに


ニョニャクエの

【金珠】キムチュー 発見!


こちら手作りで作られているそうですよ〜


ちなみに、

ニョニャはプラナカンの女性達

クエはお菓子

という意味だそう。


こちらの【オンデオンデ】がお目当でした〜

6個入り$2.2  。

もち米にココナッツをまぶしたもの。中にはパームシュガーの黒蜜?が入っていて

さっぱりとした味に、もちもちっとして美味しい!!

これは、お茶菓子として出したら喜ばれると思いました〜


マレーシアのマラッカには、もっともっと美味しいオンデオンデがあるのだとか!

覚えておこう!


それから、こちらで購入したのは、

蒸しパン?みたいなモノ。

翌日の朝ごはんとしていただいたのですが、

こちらもさっぱりして美味しかった!


蒸しパン?みたいなのは3種類ありましたよー



今回はトライしなかったのですが、

【クエコチ】バナナの葉にくるまれた餅菓子。

日本でいうと、麩饅頭のようなのだとか。


【クエラピス】色鮮やかな蒸菓子。

元々中国にある紅白に色付けされた9層になっている餅が伝わったものらしい。

日本でいうと、ういろう、みたいなのだとか。



ネットで調べていると、

【ワイスリン・プラナカン・デリカシーズ】

カトンショッピングセンター内にあるお店。

こちらは、ホテル向けに販売しており、

ローカルの方が買いに来るお店らしいです!

是非、こちらも試してみたいですね!



すっかり、プラナカンスイーツに魅せられてしまいました〜



イーストコーストロード沿いには、

観光雑誌にも出てくる雑貨屋さんなども並んでいて、ぷらーり見ました〜


少し疲れたので、【awfully chocolate】で休憩。

こちら、後から調べてみると、

評判が良いですね。








とってもおいしいそうなケーキがたくさん!


フラットホワイト

チョコレートケーキを注文。


ケーキはさっぱりしていて、暑い国には、いいテイストでしたよ〜


お店の雰囲気も良くて、

こちらは、休息にはグッド!


ダンナちゃんは英語の勉強を。

おからちゃんは、カトン観光をネットで検索しまくって、休憩となりました〜



ジョーチアットロードを通って、クーンセーンロードに向かいました〜


観光雑誌に取り上げられている、

プラナカン建築を見に行きました〜


写真を撮りましたが、残念なことにアップロードできない、大きいサイズで撮影してしまったので、掲載できず。。。




下の写真は、ジョージアットロード沿いで撮影した建物。

日本とは全然違う建築様式!



写真スポットと言われているこの場所は20軒くらいしかないですが、

そこの場所だけではなく、そのエリアの建築や佇まいが最高!


建築様式をゆっくり眺めながら散策するのがオススメ!

あくせく観光というよりは、のんび〜り、お散歩。街並みを見て楽しむ。散策という感じ。

おからちゃんには、大好きなエリアの一つになりました〜。また、お散歩しに行きたい!


ジョーチアットロードをひたすら歩いて、

パヤレバ駅を目指しました〜


とてもステキなカトン観光になりました〜



以下はメモ。 プラナカン(The Peranakans)はヨーロッパの列強下にあった東南アジアに移住した商人の子孫のことで、 プラナカン文化は貿易・異文化の交差する場所でもあった、東南アジア独自の文化です。男性をババ、女性をニョニャ。 7〜14世紀に成立した海上交易国家シュリーヴィジャヤ王国・15世紀のマラッカ王国のマレー文化。 移住してきた海峡中国人が持ち込む中国文化。 1511年にアジアへの進出を図るポルトガルが植民地化、17世紀にはオランダ領、やがて19世紀イギリス領マラヤとなり、さまざまな文化が交錯することで独自性のある文化が生まれた。

天天海南鶏飯のチキンライス食べてみた〜

  • 2018.04.15 Sunday
  • 10:53
 お金のセミナーがタンジョンパガーであったので、    ついでにおいしいものを食べたいと  調べたところ  マックスウェル フードセンターにおいしいチキンライスがあるとのことで    行ってみました〜    タンジョンパガーの『出口G』から行きました〜    ここから方向さえ間違わなければ、 まっすぐ進んで到着になりました〜    5分くらい歩いてあっという間に到着した印象でした〜   



マックスウェルのフードセンター




   


 今回、初めて一人で電車に乗りました〜    『シンガポール』 『おすすめ』 『アプリ』で検索したところ    MRTのアプリも出てきました〜    日本語での検索ができるということで  【NAVITIME Transit】というアプリをインストールして使っています。   日本語の対応なのでありがたいです。  まだ、数回しか使用していないので使いこなせていませんが   今まで路線図を持ち歩いて確認しながら乗車していたので  今のところかなり重宝しています。  セミナーが終わるのが9時くらいだったので  お店が閉まってしまうので    テイクアウトにしました〜        にんにくのにおいが強いと書いてあったので、(こちらもどなた様かのブログからの情報です)    ビニール袋を3枚も持っていきました。  セミナー中、にんにくのにおいを漂わせるわけにはいかない。。。      Mサイズを2つ頼みました〜  お値段はたしか5ドルくらいだったような。。。  ちなみに、おからちゃんにはちょうど良い量。だんなちゃんはLサイズが良かったとのこと。   帰宅後、いざ試食!   


 

持ち帰りで、寄っちゃってる。。。

赤いソースが、ニンニク臭たっぷり、非常に辛い!



 おぉーごはんの味がしっかりしてる〜  今まで食べたチキンライスの中で一番しっかりしたごはんの味付け!    お酒が進むのは間違いないです!  チリソースかな?こちらはかなり辛いです。  辛いのがあまり得意ではないので、ほとんどつけずに食べました〜  だんなちゃんは、がっつりかけていただいてましたね〜  肝心のチキンも臭みなくさっぱりしていました!  個人的には、こちらのチキンライスはお酒が進むチキンライスという印象でした〜    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM