コロニアル建築群の散策

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 14:34

先週の土曜日は、


お散歩とラッフルズホテルのギフトショップでカヤジャムを目的でお出かけしました〜


出発点は、ラッフルズプレイス駅、H出口。


カブェな橋を渡りました〜




シンガポール最古の吊り橋。

1868年に建設。

第7代シンガポール総督ウィリアム・カブェナの名前が由来。



右手にはとても雰囲気のあるフラトンホテル。

もともとは郵便局だったそう。


こんな立派な郵便局だなんて、すごいわ。




アートハウス

最も古い政府関連の建造物。


1826年スコットランドの商人、ジョン・マックスウェルの個人邸宅。

その後は裁判所。

1954年〜1999年国会議事堂。

2003年アートハウス。


ブロンズでできたゾウの像は、1871年タイの国王ラマ5世から贈られたもの。シンガポールの訪問で最大の歓迎を受けたお返しとのこと。


5つのカフェやバーなどがある。


外観だけ見て次へ〜






ナショナルギャラリーシンガポール


おぉー!!建物に圧倒されますっ!


旧最高裁判所と旧市庁舎を改装して作られた美術館。

屋上、全体がルーフガーデンギャラリーになっている。とってもステキな空間になっているのだとか。


6階のスモークアンドミラーズ。

行ってみたいバー。



こちらも建物だけ眺めて次へ〜



セントアンドリュース教会

週末だったので、結婚式をしてました〜


おばちゃんが、見てっていいよ〜と言ってくれてました。

ダンナちゃんは、僕らは招待されてないよ〜と返事をしたそうです。

朝ごはんを食べずに、もう10時をまわっていたので、教会の中を少し見させていただいて退散。

とっても、ステキだったので、もっと、ゆっくりと来たいな〜と思いました〜










次に向かったのはラッフルズホテルのギフトショップ!けっこう買いました〜

ドアマンも制服が決まっててカッコいい!


お目当のカヤジャム!

10.90ドル




6年くらい愛用していたマグカップを割ってしまい新しいマグカップが欲しかったところに、

ラッフルズのマグカップが、たっぷり入るし、シンプルで重厚な感じがヒット!記念もかねて。



2個で39.80ドル




はちみつ

ちょうど、終わりそうだったので買ってみました〜

3種類ありました〜。

23.90ドル。だいぶ高級なお値段〜。




チリクラブソース

13.90ドル

ダンナちゃん外で食べるとかなり高いし、美味しいソースが家で楽しめるなら買ってみようと。

珍しくダンナちゃんから提案を受け購入。

とりあえず、魚介類を入れれば美味しくなるかな?

料理自信なし。




自分たち用のお土産、88.50ドル〜




だいぶ遅い朝ごはんは、

ラッフルズホテルの前にある

瑞記さんで。

口コミがまあまあだったので。

チキンライスとチャーハンとベジタブルスープをオーダー。

わざわざ食べにくる、とまではいかないお味でした。




このあとは、ラッフルズシティ・ショッピングセンターで、携帯のiPhoneケースを購入。

とても可愛いデザインだったので大満足。


センスの良さそうな、マウスパッドもあって、

お店の名前はメモせずですが、

一応覚えておこうと思いました〜



一度、自宅へ帰宅して休息。



夜のレーザーショークルーズへと続くのでした〜


コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM