大学病院で親知らずを抜く

  • 2017.07.01 Saturday
  • 11:50
 
 先日、親知らずをいよいよ抜きました。

 麻酔の注射もそんなに痛くなかったです。
 ただ、薬の注入の圧迫感が嫌な感じでした。

 
「始めるからね〜」と先生。


 切開だーーー。。。
 痛みはないけど、嫌なかんじはします。

 
 次は、抜歯。
 歯を引き抜かれるときが、一番嫌な感じがしました。

 ミシミシって音がするんですもの。

 そして、先生は、ものすごい力で引き抜きにかかっています。
 グイグイ グイグイ。

 痛みはないけど、圧力に、顔をしかめました。
 ものすごい形相をしていたと思います。
 
 「取れたよ〜 縫って終わりね。」
  縫合も嫌な感覚です。


 かかった時間は40分くらいで処置はあっという間に終わりました。

 
 今回、ムズカシイと言われていたので、骨も削ると説明を受けていましたが、
 削らなくて済みました。


 とっても上手な先生でした。
 ほんとに感謝です。
 ゴットハンドだ〜〜〜〜と思いました。

 お会計はなんと3590円。
 こんなに素晴らしい施術を受けたのに、こんなにお安くてよいのでしょうか。
 ほんとに感謝しかありません。


 うれしいことに、隣合っている歯は虫歯はなさそうですよ〜とのことでした。
 これもとても心配していたのです。
 
 
 
 
 今回、施術を受けて、
 人に何かを施す技術を持っているて素晴らしいことだな〜と思いました。
 感謝でしかなかったです。

 自分もこうやって誰かに何かをできる、役に立てる、感謝してもらえる何かをしていきたいと思いました。


 

 ごはん事情です。
 
 当日の施術の前には、がっつり食べた方がいいよと聞いていたので、
 お腹いっぱいカレーを食べました。

 正解でした。


 先生からは、当日から普段どおり食べていいよとは言われていましたけれど、
 怖かったので、飲みこむだけで食べられるものを選択しました。
 
 当日の夜は、ヨーグルトのみ。ごはんは抜きました。

 翌日の朝は、バナナ1本
 
 翌日のお昼は、おかゆ、パンプキンポタージュ、ヨーグルト、野菜ジュース。

 
 流動食すぎて、ストレスが爆発。。。食欲旺盛ですから。1日我慢しましたが、限界でした。

 翌日の夕は、ココイチのカレーを食べました。

 咀嚼は片側だけなので、食べずらい。。。
 
 翌々日からは、普段通りのメニューにしようと思っています。しかし、おせんべいとか揚げ物とか固いものはしば らくは避けたいと思っています。


 

 2日経過しましたが、腫れてるし、やっぱり痛い。
 遠慮なく痛み止めも定期内服してます。

 注意しなければいけないことが、
 切開したところの膜は薄くなっているので、
 2週間は強く鼻をかんだり、くしゃみを口腔内でためたり(圧をちゃんと逃すくしゃみをしなさいとのこと。豪快な くしゃみならOKと言われた。)しないようにとのことでした。
 少しずつ、歯茎が再生してくるとのことでした。



 無事に終わって安心しました。
 
 1週間後が抜糸になります。


 

 
 
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM