片づけの本からの メモ

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 17:42
 昔読んだ本の気に留めた文章のメモ  ・花・緑:部屋がみずみずしい空気で満たされる。       家の中にエネルギーが宿る。    ・自らの「適量」を冷静に見極める。  ・洗面所の水垢:メラニンスポンジ、アルコールでウエスで拭き上げる。    『モノは好き、でも身軽に生きたい』  ・大切にしたいことを部屋に反映させよう   自分は部屋に作られている    ・「うっとり」はただ漫然と過ごしているだけでは、そうそう手に入らない。   きちんと事前の準備と心構えをもって、能動的に得ていくこと。  ・『持ち物』が良きパートナー、相棒  ・モノ選びのセンスを磨く  ・日ごろから気になる店舗情報 作家さんの情報をストック  ・「うれしい、大好き、幸せ、気持ちいい」といったプラスの感情でいっぱいにすること    ・片づけの基本は「排出アクション」   せっかく買ったモノが不要だったと認めることがなかなかできない   それらを処分できず、無意識下で「どうしよう、、、。という気持ちが生まれる。   不要なモノが置いてある家のなかは、常に「後悔、罪悪感、嫌な気持ち」   私たちのエネルギーをどんどん奪う。  ・波動の良い大切に育てられたモノと引き合う   家に大切にしているモノが増えるほど、天国のような波動が放たれはじめる。  ・呼吸と空間   スペースが広がるほど、可能性の選択肢が広がる   家に良いエネルギーがめぐる。  ・モノに対する感情がプラス。マイナスのエネルギーを産む。   どんなモノを周りにおき、どんな気持ちで生活するかが大事。   どんなモノに囲まれて暮らすかで人生は変わる  ・貧乏オーラの出ているモノは迷わず処分  ・一等地にランチョンマットなどを敷いて特別ゾーンを作る。  ・「家」疲れた心を癒し、エネルギーを充電する場が必要。  『モノが少ないと快適に働ける』    ・思考する際のノイズがなくなる。→集中力が高まる→仕事時間も以前より短くなる。  ・多くのモノに囲まれていたときは、モノから影響を受け、   モノやまわりの状態にコントロールされ、   それをストレスに感じていた。  ・モノが少なくなったら、不便になってしまうだろうと、   むしろ逆で、これまで感じたことがないほどの心地良さ。  ・汚いものは、マイナスを引き寄せる    ・モノを捨てる=これまでの自分がまとっていた古い殻     ・たくさんの荷物 = 心に多くの荷物    ・新しい自分になるための足かせを残してはいけない  ・モノを捨てる =新しい自分に生まれ変わり、レベルアップするため。  『心の中がぐちゃぐちゃで捨てられないあなたへ』  ・人生がうまくいかない/仕事がはかどらない→身の回りの状態を観察  ・空きスペース→ チャンスが舞い込む → 道が開けて人生が変わる  ・家庭や職場のガラクタが貴重な空間を占拠 → あなたからエネルギーを奪う  ・ガラクタ   何も役に立たないのに、あなたがしがみついているもの   本来の目的を果たさないから、持っていても生活の質は向上しない   必要な変化を起こす上で障害になる   生活のあらゆる分野で絶えず邪魔をしている   気づいているかどうかに関係なく、日々の生活に支障をきたしている。   溜まっているガラクタに圧倒されて、仕事も人生もうまくいかない 悩み 八方ふさがり  ・生活を豊かにするモノ   豊かにしないモノはガラクタ  ・モノにしがみつくのは、変化を避けようとしている証   ガラクタをため込んで偽りの安心感を得ようとしてきた。   過去の遺物は捨てよう。→心の中が平和、充実感、モノを手に入れて満たされようとする必要がなくなる。  ・モノがあれば本当に幸せか     生活の中でどれだけの価値があるか   不安を覆い隠しているだけでは  ・75%は役に立っていない  ・モノを手に入れるとなぜうれしいのか。   →欲しくてたまらないという苦痛から解放されたことによる  ・自宅の様子を客観的に見て事実を書き、それを声に出して読んでみる。   事実を語ると、素晴らしい変化が起きる      ・問い を持つこと → 答え   なぜ、仕事の資料を整頓・片づけしたいのか。→〇〇〇                       

IKEAの収納グッズとレストラン

  • 2017.12.14 Thursday
  • 13:14













本棚を整理するために神奈川県の港北IKEAに行ってきました〜。

こちらの収納グッズはとても丈夫でしっかりしてそうです。
二つ入って700円きってます。



たくさんのグッズがあって楽しいですね。

ファミリー層が多かったですが、世代もさまざま。いろんな世代に活用されてるみたいです。









IKEAのレストランが美味しかったので、記録として残そうと思ったのです。

ドリンクバーも120円で
種類も豊富でした。
カフェラテもおいしくて2杯も飲んでしまいましたヨ。
とってもお得なお値段だと思います。

それから、パンがけっこう美味しかったということ!

今回はほうれん草とチーズのパンにしたのですが、これがけっこうおいしかったのです!
他にも種類が豊富にあったので、たくさんお土産に買ってきても良いな〜と思ったのです。


おからちゃんはラザニアを頼みましたが、これもおいしかったですよ〜

お友達のローストビーフをいただきましたが、これがまた、おいしかった!
なかなかクウォリティーは良いのではと思います。

デザートもあるので、
休憩するのにもグッドです。


一日中居られるエンターテイメントみたいな場所ですね。

夏物をしまう。

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 22:20
今日は、快晴だったので、

夏物を全部洗って干して、

アイロンをかけるものはかけて、

クローゼットの衣装ケースにしまいました。

その過程で、来年は、手持ちのワンピース2着は手放そう!と判断しました。
もちろんメルカリに出品する予定です。ですので、来年の夏、丸一年は保管します。

ココはおからちゃんらしいとこです。直ぐには捨てられない。言い換えれば、じっくりじっくりモノの再就職先を考える気長さを持っている。


今までは、目に入りやすいように、クローゼットにかけていました。

今、クローゼットにかけてるのは、秋物、冬モノ類です。



ひとまず、衣替えは完了。
>

モノは好き、でも身軽に生きたい。を読んで

  • 2016.10.07 Friday
  • 19:38

ロイヤルホストのイチジクパフェです。スッキリで、朝井リョウさんが、執筆活動をロイヤルホストでイチジクパフェを食べながらされている。なんてのをテレビで見ました。ロイヤルホストは宣伝費を抑えることで、食材の質を上げてこだわりっていることを知って行ってみたくなり今日早速行ってみました。
うん!美味しかったですよ〜。普通のメニューも食べてみたいですね。



本田さおりさんの本です。

気になった文面を。
・大切にしたいことを部屋に反映させよう。自分は部屋に作られている。
→よく、部屋は自分の心を映し出すと言われるけれども、また違う切り口にはっとさせられた。確かに、毎日を生活してるわけだから、居心地良く暮らしていかれれば、ストレスも溜めずリセットできる場になるわけだ。
リセットできる場。
癒される場。
新しいことをスタートする場。
ユニークな人生になる場。
自分次第でいかようにもなるのだと気づかされた。
はて、自分はどうしたいのか?
考えていきたい。

・『うっとり』はただ漫然とすごしているだけでは、そうそう手に入りません。きちんと事前の準備と心構えを持って、能動的に得ていくこと。
→自分が動かないと何も始まらないのである。

・著者の本田さんは、くつ11足、洋服84点なのだそう。
→自分は?棚卸しとカウントしてみたい。

・モノ選びのセンスを磨く。
→デパートとか雑貨を回る。

・ただ漫然と過ぎがちな一日。
→自分がどうしたいのか、意識き的に生きることをしていく。自分の人生は自分が動くしかないということ。


最近は、どうも自分の環境や生き方を変えたくて仕方がないのだが、何をどうしたら良いのかがイマイチよく分からない。方向性もよく分からない。要は、情報が足りてないということなのだ。やりたいと思った事はフットワーク軽くやってみるのがいい。

また、読みたい本です。

洗面所の引きだしの中

  • 2016.09.19 Monday
  • 21:00

はい、ごちゃごちゃですね。

全部だしてみました。






要るもの、要らないモノを分けました。こちらは捨てるモノです。


今まで、捨てられなかった、アイシャドウや使いやすかった使い終わったアイライナー、使ってないスポンジ類。

またリピートしたい化粧品はメモして、ゴミになりました。

この引きだしの中のモノで毎日使用するのは数点でした。
他は、1週間に1回か1月に一回。
一年で一回レベルのものもありました。

少しずつ、捨てのレベルアップをしていきたいと思います。

整理収納アドバイザー2級の資格

  • 2016.09.19 Monday
  • 16:48
整理収納アドバイザーなる資格があることを知り、講義に参加してきました。

先生は10年前にこの資格をとり、経験豊かな先生でした〜
そのため、講義の中でもなるほど〜と思える事があったので、記録しようと思います。

・必要なモノ36% 不要なモノ64%
・収納は、整理(不要なモノを取り除く)をしてから行う
・モノにもエネルギーがある
・アクティブ→毎日使うもの
スタンバイ→意識的に管理されている状態
プロパティ→ただもっているだけ

・動作から見た使いやすさ 中、下、上
・使用頻度
1毎日
2 2〜3日に1回
3 週1回
4 月1回

5 年1回

1〜3で整理をすると良いのだそうだ

・フォーカルポイント 入り口から入って目に入る場所。ココをきれいにする!植木を置く、お気に入り雑貨を置く。
・メラビアンの法則
70%見た目 20%表情、声のトーン、所作、10%人のしゃべっている内容。
・財気位 モノを置かないようにする。緑置く、黄色のモノ
・スペース3割未来空間
・使いずらい→見直す

・ホテル一人一泊 100〜150点


メモ帳を忘れていってしまったので、あまりメモが取れなかったのが残念でした。


一番わかりやすい整理入門のテキスト内容を学習する形式で講義は進んで行きますが、先生の話しが経験談ふまえてのお話しだったので、わかりやすかったし、もっと、もっと学習して行きたいな〜と思いました。

仕事の資料 整理整頓できるか

  • 2016.08.13 Saturday
  • 17:45




仕事の資料A4ファイル6冊分

勉強会などの資料になります。


たまりすぎて、活用できなくなってきて放置状態。ようするにあの資料をみたいなと思ってもすぐ探せない状態というわけ。
もっと使い易くて、量を減らしたい!!
できるなら目標半分の3冊におさめたい。


どうしたらできるものか、、、
まずは、いろんな本を読んでみようかな、、、
捨てる捨てないの基準がわかれば、整理整頓が進むはず!

システムキッチンの収納

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 21:41



お皿を立て収納にしました〜

使ったのは無印良品のスチロール仕切りスタンド、大、小サイズ各1つです

2人分のお皿としては、ちょっと多いな〜と感じました

実家から適当に持ってきたお皿や、結婚式での引き出物でいただいたものだったり、貰い物で占める我が家のお皿です

割れたり、かけたりしたら、買い替えたいな〜なんて思うのだが、丈夫です

少しずつお気に入りで、使ってたらニンマリするようなお皿たちを今後は、集めていきたいです〜

謹賀新年

  • 2016.01.01 Friday
  • 12:25
あけましておめでとうございます!
大晦日より、実家に帰省してます。

今日は、大片付けです

新年早々、実家の母親のタンスの中。


全部出しました




これは、まだまだ、一部。

他の部屋にもある、衣類を出してみました。






ひょえ〜すごい量になってる。。。



じつは、他の部屋にも、
まだまだ まだまだ まだまだ あります。
今日は、全ては難しいから、ひとまず、タンス3つ分。

片付けられない母親。
もったいないが口ぐせ。
物の管理ができないから、どこに何があるかわからない。
何がどこにあるか分からないから、どんどん買い足していく。
捨てられないから、どんどん物がたまり、しまいには、収納しきれる量を超えて、収納クローゼットやタンスから溢れ出す。そして、また収納モノを買い足して、それでも間に合わなくなる。
部屋は物置きと化してる状況。。。


そして、自分の生活を圧迫してます。
物が紛失しやすくて、すぐ見つからなくて困ったり、印鑑や鍵がなくなった〜と大騒ぎしたり、同じ物を買ってきたり。

かなり、重症です。


どうにかしてあげたいし、しなきゃ??
実家になかなか頻回には帰ってこれず
年に2〜3回。
今回、2泊3日で帰省したので、なんとか明日まで、できるところまで、してあげたいです。

ただ、母親は、かなり強敵です。

手放せるモノを増やせるように、かなり手強い母親との戦いになりそうです。

65歳の母親
ありがたいことに、大きな病気もしたことがないです。でも、この先どうなるかなんて、わからないです。

気力も体力、判断力も、あるうちに!
やるのは、今だ!と思うのです。

お昼で、腹ごしらえしたら、片付けスタートです??



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM