パース旅Α,土産編

  • 2018.06.21 Thursday
  • 16:19

 

 今回は初めてのorganicコスメに興味深々となってしまい、だいぶ買い込みました〜

 

 今回の旅のお土産

 

   

 

 

 

 

アーノッツ社のお菓子類。

スイスで有名なリンツのチョコも紛れてます。

 

 

【アーノッツ(Arnott’s)】

146年以上に渡り運営されてきたオーストラリアの有名食品会社。1865年、創業者であるウィリアム・アーノッツ氏がニューサウスウェールズで小さなベーカリーを始めて以来、今日ではオーストラリアNo.1のシェアを持つビスケットメーカーに成長。

ティムタムやシェイプス、タイニーテディーなどのビスケットはオーストラリアを代表するお菓子。とのこと。

 

【vita weat cracker chips】3,5ドル

・チェダーとチャイブ?香草かな?? 玄米とトウモロコシ、胡麻が使われているそう。

 ビール大好きなお友達のお土産に買ってみました〜

 

 

【vita weat 100%ナチュラル】3,5ドル

・全粒粉のクラッカーなので健康的。

・オーストラリアの保育園でもこれに代表的なベジマイトをつけて食べるのだとか。

 

 ご参考に

アーノッツのミントスライスのチョコ 1,8ドル

アーノッツの個包装の20個入チョコbite  4.4ドル

リンツ70%ココア 5ドル

リンツの板チョコ 3ドル 安い!!

 

 

 

 

『grain waves』は美味しいと口コミがあったので買ってみました〜。

 お友達へのお土産にもうれしい5パック入りです。3.14ドル。

 

おやつのナッツ類!

大好きなココナッツも入ってお得感があります。

400gのミックスで7ドルです!!

日本ではこのお値段では買えないですね!

ナッツは健康にも良いし、普段のおやつに食べているのでたくさん買いました。

200gのパック2つで10ドル。こちらはダンナちゃんの会社でのおやつ用。

 

 

 

 

・シテラワイナリーの2013年の赤のスパークリングワイン 36ドル。

 

・organicのココナッツオイル 300g 5ドル。

 

・【Beerenberg ビアレンバーグ】 のアプリコットジャム 300g 4.3ドル!!

こちらのジャムは伝統的とのことで購入してみました。

5ドルをきる価格は安いですね!!!

日本で海外のジャムを買うとほんとに高いので購入できてよかったです!!

 

『ジャムや蜂蜜、ソース類は、アデレードの自社農場でとれた素材を、人口の保存料、着色料、香料などを一切使用せず。

150年以上続く伝統的なジャムの製法は6代にわたり受け継がれており、自然の色と甘みそのままにハンドメイド。 (取り扱い商品の72品目はグルテンフリー)
特にストロベリージャムは、今では世界24ヵ国へ出荷されていて、300以上のホテルで使用されている人気商品。

日本では有名ホテル(ヒルトン、インターコンチ、帝国ホテルなどなど)でも、こちらの Beerenberg のジャムが採用されているとのこと。』

 

・コブラムエステートのオリーブオイル

 ガーリック風味とレモンの風味 375mlで各5.8ドル。

 こちらは、

 ・ニューヨークインターナショナルオリーブオイル大会で、最優秀ブランドを受賞したCobram Estateのオリーブオイル。

  オーストラリアでもっとも受賞数が多いブランド。

 ・最高品質のエクストラバージンオイル。

 ・3000ヘクタールのオリーブ畑には2500万本のオリーブを育てており、実を採取してから一時間以内に加工、新鮮な風味と香り  をとじこめたオリーブオイル。
 ・ポップアップノズルで使いやすい
 ・採取時期をボトルに明記
 ・脂肪酸含有量がとても低い
 ・飽和パルミチン酸が少なく、健康に大切なオレイン酸を豊富にふくむ。
 ・オリーブにつく害虫がオーストラリアにはいないため、殺虫剤不使用。

 

なのだとか!!

知らずに購入していましたが、良いものを買っていた自分よくやった!!

オーストラリア産なので、

瓶にオーストラリアのカンガルーのデザインがかわいい。

 

 

 

 

この事実を知ってたらフレーバーなしのものをもう2本買ってたのに。。。悔やまれる。。。

 

・マカダミアのオリーブオイルは500mlで7.9ドル。

 

 

 

・organicコーヒー

 『bean ground & drunk cofe 250g』 8.8ドル

  さっぱりしていておいしい!

 『republica coffee orgtimor espresso 200g』200g 6,5ドル

 

 

 

 

 

 

・オーガニックの出来合いスープ。

 パッケージがかわいい!!

 お友達へのお土産にも最適

 

 

 

・買い出し用のバック!

 麻でできていて丈夫!なんと2.5ドル!

 

・マクロのチアシード 150g 4.99ドル

 

 【Macro Organicマクロ】

 オーストラリア発のオーガニックフードブランド。

 スーパーマーケットのWoolworthsによって買い取られ、 Woolworthsで販売されるようになりました。 

 

 

ワインとお水を入れてみたけれど、大容量でたっぷり入ります!

丈夫なエコバッグが欲しかったので、これは嬉しいお土産となりました〜

 

 

 

こちらは、世界遺産の刑務所で購入したティータオルです。

なんだかシュールです。

ちょっとしたものを目隠しするのに、これをかけて使おうと思います〜

 

 

 

 

【ムーグー】

シャンプー、コンディショナーも買ってみました!

シャンプー 500g 19,99ドル

コンディショナー 500g  19,99ドル

高いですね。。。こんなに高いとコスト的に続かないと思いますが、試しに使ってみようと思います。

 

SPFのサンスクリーンは、旅行中にさっそく使っていました。ねっとりしていて乾燥はだのおからちゃんにはバッチリと合っていたので200gを2本と120gを1本購入しました〜

200g 27,99ドル  

120g 21ドル。(フリーマントルマーケットで購入。高いのでこちらでの購入はおすすめしません。)  

 

普段、日焼け止めは、50gくらいで2000円。アネッサは3000円くらいしていたのでだいぶ安いです。

ちなみに、家族で使う予定。

 

写真左上のクリームは、爆発的に売れたクリームだそうで、アトピーのお肌でも使えるらしい。お優しいクリームなのだとか。

試しに買ってみました〜

120gで11.99ドル

 

リップは6.99ドル

 

アンチエージングフェイスクリーム (75g) 29.99ドル 高い!!!(お試しですね)

 

 

 

 

【hempco 】

フリーマントルをプラプラしていたときに見つけて買ってみました。

オーストラリア産でオーガニック商品です。 

・乾燥肌用のフェイスクリーム(60g)   34,95ドル

・フェイスセイラム(30ml)  29.95ドル

・スキンクレンザー(125ml)  19.95ドル

普段購入しているコスメよりお高いです。

 

 

 

 

【NATIOナティオ】

 

・今回は、BBクリームがお目当て。

 ファンデーションがいよいよ終わりそうなので、買えて良かった!

 カラーは3種類あって、真ん中のミディアムを買いました〜。

 使ってみたところ、色白肌なので、1番白いのでも良かったのかも。日焼けも少しずつしてきているのでまっいいか。

 50gで11.96ドル!!

 安い。使い心地も悪くないです〜

 

・化粧水(250ml) 11.16ドル

 ふだん110ml1000円くらいのものを使っていたので、コスパ良しですね〜

 使ってみましたがさっぱりな使い心地。

 日本では乾燥が強いので使えないけれど、湿度の高いシンガポールではさっぱりな使い心地がGOODです!

 

・ミルククレンザー(125ml) 14.99ドル

 

・ナイトクリーム(45g) 17.99ドル

 

 

 

 

 

【スキン】

・シンガポールで日焼けをするので、ボディーローションが買えて良かった。いつもダンナちゃんのイマイチな化粧水を拝借して足や腕に化粧水をつけていました。ほんとはアロエジェルも欲しかったな。アロエジェルは、日焼けしたお肌を鎮静してくれます。

 ボディーローション(500ml) 20.99ドル。

 

・化粧水(125ml) 10.99ドル

 ふだん110mlで1000円くらいのものを使用していたのでお値段的には同じくらいですね〜

 

・ハンドウォッシュ(250ml) 8,99ドル

 せっかくなので、ハンドソープもorganicにしてみました。

 今使っているものが使い終わるのは楽しみです。

 このデザインだったら洗面所においていてもおしゃれですね〜

 

・乳液敏感肌用(125ml) 10,99ドル

 普段の乳液は85mlで900円くらいなので気持ちお安いですね。

 

・ナイトクリーム敏感肌用(120g) 19.99ドル

 

・クリームクレンザー(125ml) 10.99ドル

 

 

 

 

 

お目当てのマイエッセンが買えなかったので代用。

化粧水と下地クリームも買ってみました。

・blessde の化粧水(200ml) 12,99ドル

 こちらもorganic商品。

http://www.blessedbynature.com.au/

 

・egoの下地クリームは敏感肌&乾燥肌ようです。

 (75g) 15,99ドル アネッサより安いです!!

エゴのブランドを調べてみると、もともと肌が弱い人用に石鹸やシャンプー、ローションを作っているようでです。

オーストラリアでアトピーの人が病院に行くと、お医者さんからこの商品を使うように言われるみたいです。

 

・トリロジーのローズヒップオイル(20ml)21.99ドル

 写真には写ってないですが、こちらも購入しました。

 さっそく使っていますが、うわさ通りなかなか良い商品です。

 オイルを手に載せている間に、オイルが吸収されているのがわかります。

 ですので、あわてて顔に塗っています。

 なかなか良いですし、ネットでも正規の値段くらいで購入できるのでこちらはお気に入りコスメに入れます。

 

 

 

旅行前の欲しいものリストも作っていました〜

ほぼ購入できたので満足。

 

・化粧水(3つ) ストック1

・クレンジング ジェルタイプ(2つ) ストックなし

・日焼け止め(3つ) ストックなし

・ファンデーション(1つ) ストックなし

・化粧下地用の日焼け止め(2つ) ストックなし

・リップ ストック1

・アイライナー ストックなし

 

 

 

 

 

ハウスオフハニーで購入したハチミチ。

なんと、9種類ものハチミチを購入してました。

お目当てはジャラハニーです!

TA20しかなかったので、こちらを購入。(TAは抗菌力をはかるもの。TA30が最大)

370gで18ドル。 お土産用の小瓶80g 5.65ドル!!

 

 

 

 

旅行後も、オーストラリア文化を楽しめるのはお土産ならではですね〜

 

 

 

 

 

 

パース旅ァ。庁瓧4 パース市内をぶらぶら

  • 2018.06.21 Thursday
  • 15:59

 

 あっという間の最終日です。

   チェックアウトをして荷物を預けて市内へ

   3時間くらいの自由時間です。

 

 ショップは10時からのようでオープンしてた『wool worths』へ。

 スーパーは楽しくてゆっくり、じっくり物色してました〜

 そしてたくさん買い込みました〜


 オーガニックのコーヒー



オーガニックの棚

ココナッツオイル買いました!


ティムタムで有名なアーノッツ社のおつまみスナック系。



こちらは3箱も買ってしまいました!




ティムタムだけじゃないんですね!

本場だけあって、種類が豊富です!




ナッツ類も豊富!

もちろん量り売りもありました!

日本では見れない光景だけに興奮!

こちらのパックも2箱で10ドルお買い上げしました〜


 

 

 今回の旅ではorganicコスメにすっかり興味津々となってしまったおからちゃんのせいで、

 ファーマシー系のお店を見つけては店内をうろうろ。5〜6店舗くらいはじっくり見てました〜

 

 やはりお安かったのは、ディスカウントショップでした!

 スキンの化粧水が7$! 3$くらいお安い!

 『NATIOナティオ』『trilogyトリロジー』なども売ってました〜

 こちらのお店はノースエリアにあった、ディスカウントショップです〜


 

 

 


スーパーで買い物が終了後は、DOMECAFEで一息。

 こちらのcafeは、西オーストラリア州を中心に展開しているそうで、一度は訪れてみたかったのです。

 店内落ち着いており、カジュアル感とソファーが重厚なシックな感じがいい感じ!

 日本でいう星野珈琲に近いのかな???(星野コーヒーまでシックではないけれど。)


今回は、コーヒーとモカだけいただきましたが、

サンドウィッチも美味しそう!


 

 

 

 ホテルへ戻り荷物づくり。

 そして、帰国のためホテルのタクシーからパース空港へ。


お腹が空いてしまったので、

国際線乗り場の『BLACK WOOD』でサンドウィッチを注文。


 

 



さて、いよいよ出発です〜!

16:05出発 21:30シンガポール着。



次はお土産編です。

 

 

パース旅ぁ。庁瓧3 スワンバレーでシテラワイナリーとハニー

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 18:56

3日目です。

朝起きると、のどのイガイガが少し悪化してる。。。

日中は調子はいいのだけど、気をつけなければ。


 

本日は、フリーマントルトラムと世界遺産の刑務所へ

 

電車で行こうとしたら、電車は点検なのかよくわからないのだけど、とにかく走っていない。

バスのNO6からフリーマントルへ行きなさいと教えてもらった。

 

バスのターミナル駅みたいにしっかりとした出発場所が駅の近くの地下にありました。

見つけるのに少々苦労しました。

バスより電車の方がのどかで、ゆったりしていて好きだな。ことにパースは、あくせくしてないのがいい。

 

 

 

朝ごはんは、『Bread in common』です。

地元で人気で朝から人がたくさん。


 

 フルーツのサラダ


 

ポーチドエッグとトースト


お店の外の雰囲気。寒いからか、外でのお食事する方はいませんでした。




ここからは、そのまま刑務所へ行ってしまおう!ということで徒歩で。



 

 

本来だったら、トラムに乗ってくるところ、

直接歩いて来てしまったので、スタッフさんに

コピーしていたバウチャーを見せたら、問い合わせしてくれて、

刑務所の入場チケットを発行してくれました〜



ツアーの時間がくるまで、

資料館を散策〜






ツアーは英語ですが、日本語音声の機械を貸してもらえます〜


ツアースタートです!



壁の上には、超えられないように工夫が。


ズームアップすると、




トゲトゲしてます。



部屋の中も年代別に展示されてました。



質素。


任期をもう少しで終える予定で、特別に絵を描くことを許された人の部屋とのこと。



テレビもあるんですね。


ツアーは1時間以上、みっちりなので時間にゆとりがあるほうが良いと思います。


刑務所内の見学は初めてだったのですが、

オーストラリアでは他の州でも刑務所ツアーなるものがあるようです。


イギリスとの歴史がやはり関係しているということなのでしょうか。


お土産売り場もしっかりチェック。




クマも囚人風に。



この後は、トラムに乗って周遊します。




見晴らしがいいー!


こんな見どころの良いところを回ってくれます。



一日めに食べた、フィッシュ&チップスが美味しくて、ダンナちゃんまた食べたいとのこと。

なので、前回はこちらのお店でしたが、


もう1店舗、候補にしていた、

『kailis fish market 』へ。



こちらでも、ソースを2種類つけました。


近くのオーストラリア地ビールのビールと、オーストラリアで有名なジンジャーエールで乾杯。


ビールはなかなか主張がありますね!


フィッシュはほくほくで柔らかくて美味しい〜


ただ、1軒めの方が美味しかったな。

ディップのソースも1軒めの方が好みでした〜



週末だったので混んでました〜



ステキな景色。


この後は、フリーマントルのスーパー『coles』でお土産品を購入。


そして、バスでパースへ。



この日の晩酌は、

シテラワイナリーの余った赤のスパークリングワインで晩酌。



お酒のおつまみ系。

やはり、ビール等のダンナちゃんは、ワインは飲まずイタリア産のビールをホテルの冷蔵庫から出していただいてましたよ〜




こちらのフムス初めて食べたのですが、美味しい!


ひよこ豆にオリーブオイル、ガーリック、レモン汁、ゴマペースト、塩などを加えたペーストのものなのだとか。



今日も早めに就寝。


4日めは最終日です。

パース市内でぶらぶら。


パース旅 Day2 スワンバレーでシテラワイナリーとハニー

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 16:54

 

2日めです。

 シンガポールは真夏の気候。

 パースは6月7月が冬。

 夜は寒くて目が覚めました。朝起きたら喉がイガイガ。

 体調には気をつけなくては。

 

 

朝のモーニングは行ってみたかった『Flora & Fauna』ベジタリアンのお店です。

旅行中は野菜不足になるのでこれはいい!といういこうことで行ってきました〜

 

パースのノースエリアにあります。

 

 

 





このメニュー実は、ピザとパスタ!


全然、ピザに見えません。

そして、とても、食べていて胃腸に優しくて軽いです。そして、しっかりエネルギーチャージできました〜。


美味しかったです!

満足。

こちらは、クッキーやケーキも売ってます。

3つチョコと、ラズベリーとあとは分からないクッキーを調達。後のワインのお供となるのでした〜




2日目は、ダンナちゃんのせいで、

大幅にプランを変更〜


歯ブラシと髭剃りを持参してこなかったため、

この2日目にして、コンビニで購入し、ホテルへ戻って身支度!


理由が理由だけに、悲しい。



気を取り直して、

12時予約のシテラワイナリーさんへお昼のランチへ。

ホテルからタクシーを使いました〜。50ドルくらいだったかな???。

インド人のタクシーの運転手さん優しいですね。

ワイナリー近辺は、なかなかタクシー捕まらないよ〜。

3時に帰れるなら、スワンバレー近辺にいるよ〜とのこと。

有難い提案でしたが、時間が短かすぎるので、お断りしました。


こちら、シテラワイナリーは25年くらいの若手のワイナリーです。

スワンバレーでは、設立されてから200年近いワイナリーもあります。


今回選んだのは、料理が美味しいと評判があったことと、赤のスパークリングワインがあったこと。

それから、ツアーを利用していないので、次の場所へ徒歩で行けるところ。ということで選びました〜




お野菜や果物、ハムなどのおつまみ。




バターもオシャレな盛り付け



カンガルーのお肉。

あまり、美味しくないと聞いていたのですが、シェフの腕が良いんですね!

美味しくいただきました!

下にはマッシュポテトが隠れてます。

お野菜の付け合わせまで別プレートでついてました〜

バランスも良くて、一つ一つのお料理がほんとに美味しかったです。


そして、ワイン




白ワインおすすめのを2種類。

上2種類。


お肉には、赤ワインのスパークリングをボトルで。

グラスはないのだとか。

スパークリングだからかな?


お酒が弱いおからちゃんに、ワインがあまり得意ではないダンナちゃん。

ボトルでくださいー!と注文したダンナちゃんに、ほんとに大丈夫かと心配になるのでした。


お持ち帰りができるとのことだったので、

晩酌にしようということらしい。






美味しいーー!!





レストランから、デッキの階段を降りて、庭?を散策できます〜


レストランです。



お料理も美味しくて、景色も良くて、ワインも美味しい。最高の思い出となりました〜。


この後は、ワインを一本だけ購入して帰るため、

隣のワインとお土産を売っているお店へ。



試飲もできます。


けっこう飲んでいたので、赤のスパークリングワインの2013年ものだけを試飲。そして、こちらに決めました〜。

来月、日本からシンガポールへ遊びにきてくれるワイン好きのお友達を振る舞うために、珍しい赤のスパークリングワインにしてみました〜





車できてるかたけっこういらっしゃいます。。。


駐車場もなんだかオシャレ





もう片方に、シテラと書いてありました〜

門もオシャレ



次は1.5キロくらい離れたところにある、

ハウスオブハニーです


ここでは、タクシーは使わず、徒歩で。





お目当てのジャラハニー!!

西オーストラリアに自生しているジャラのハチミツです。

2年に1度しか花を咲かせないらしく、貴重なのだとか。

そして、マヌカハニーに劣らない、抗菌力に長けており美容によい蜂蜜とのこと。


マックスTA20でした。

TAとは、抗菌力をはかるものらしい。

TA30は売られていなかったです。

取れる年、取れない年があるのかしら?


そして、お値段も安いー!

370グラムで18ドル!!

驚き価格です!!




蜂蜜のリップなどの商品も売ってました〜


ソフトクリームなども売ってました〜!


今回のお目当てだけに、

蜂蜜を沢山買い込みました〜



満足満足。



初めてウーバーを使ってタクシーを捕まえます。

簡単に捕まりました〜

お値段もホテルのタクシーと大差なしでした。



ホテルへ帰宅して、ワインと蜂蜜の重たい荷物を置いて、パース駅周辺へ〜


ウソー


ほとんどのお店が閉まってる。。。


スーパーもデパートも。


まだ5時台なのに。


悲しい。


テイクアウトできるサラダとスープを購入して帰路へ。



夕方からゆっくりとホテルで過ごせました〜


朝早めに活動してるので、

このくらいのペースが丁度良いのかも。


次は3日め、フリーマントル散策と世界遺産の刑務所です。







パース旅◆。庁瓧1 ロットネスト島とフリーマントル

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 16:28

 

フリーマントルへ戻ってきた後は、

 

Eシェッドマーケットへ。

倉庫を利用したショップやcafeがあります。

こちらはちらりと見て、お水だけ購入。


 

 





そして、楽しみにしていたフリーマントルマーケットへ〜

 

市場とレパートリーに富んだショップ屋さんがありました〜

 

お値段は観光地価格で少しお高め設定だと思われます。

 

こちらではMOOGOOの日焼け止めだけ購入しました〜


 

 

カットされてるので、旅行者でも買いやすい〜




食器やお飾り用の器類



絵も素敵てすね。


このあとは、夜ご飯!

『cicerellos』

こちらも、美味しかったです!!






オーストラリアのビール



こちらのソースは絶対頼んだ方が良いですね!

トマトソース

シーフードソース

だった気がします。

こちらのソースも美味!!


揚げ物揃いで、飽きてしまうかな〜なんて思っていたけれど、あっという間に完食となりました!


ダンナちゃんは、すっかり気に入ってしまいました〜


5時台に入店したのですが、あっと言う間に、席も満席状態に。

人気ですね!


早めにホテルへ帰宅して、1日目は22時くらいに就寝〜。

パース旅 。庁瓧1 ロットネスト島とフリーマントル

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 15:20

 

一日めは深夜便で23:45発、5:00着。

初めてのオーストラリア航空の『カンタス航空』の利用です。

 

全然眠れず、空港に到着。

そのままタクシーで3泊予定のホテル『Pan Pacific Perth』へ


 

ロビーも広々。

果物がスライスされたウォーターもおいてあります。


チェックイン、荷物を預けていざロットネス島へ!!

 

今回はホテル最寄りの無料バスから出発です!

 

キャットバス ⇒ パース駅 ⇒ フリーマントル駅へ。

 

キャットバスのバス停はわかりやすいのですぐ発見!




非常にありがたいのが、あと何分でバスが到着するのか表示もされています!


前からでも後ろからでも乗車は可能でした〜

 

パース駅に降り立ちました〜


 

切符の買い方も予習済みだったのでとてもスムーズ。

 

フリーマントル行きはZONE2のエリアなのでこちらを購入。クレジットカードで購入できます〜。


 

この切符をスタッフに見せて改札口を通ります。

スタッフもあまりしっかりは見ずに、アバウトな感じです〜


駅の構内はなんだかハリーポッターを思い起こさせる構内で素敵でした!

 



30分くらいでフリーマントル駅に到着。

 

時間に余裕があったので、8:00〜市場がやってるフリーマントルマーケットへ

 

しかし!やってない!!

 

金曜日は8時〜20時ってホームページにも記載されていたのに空いてませんでした。。。

 

 

モーニングはフリーマントルマーケットのメイン通りにある『Fremantle Bakehouse』

 

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g285726-d2043495-Reviews-Fremantle_Bakehouse-Fremantle_Greater_Perth_Western_Australia.html#photos;aggregationId=101&albumid=101&filter=7&ff=153958790

 

たくさんのパンが並べられていてなんだかおしゃれ。


 

地元の方と思われる人が朝早くからパンだけを購入しに来てました〜

 

オーブンがあったので、こちらのお店で焼いているのだと思います〜


 

 





朝ごはん後は、フェリー乗り場の『Ferry Terminal B Shed』へ

 

Wi−Fiをレンタルしているので、

グーグルマップを見ながら問題なく到着です。

 

チケットは予約してる場合は、チケット売り場でチケットを発行してもらいます。


知らずに並んでいたので、並び直しに。。。

 

席は自由席で船の外に出る方もいれば、船の中でくつろぐ方も。

 

あっという間にロットネス島へ上陸です。

 

ロットネスト島はパースの海岸線から沖合18kmのインド洋に浮かぶA級自然保護指定の国立公園だそうで、自然がとにかく豊なのだとか。

 

今回は深夜便でかなり体力を消耗しているので、バスで島を1周することにしました〜

 

ビジターセンターで『アイランドエクスプローラー』のバスチケットを購入。こちらのバスは乗り降り自由!

時刻表も忘れずにいただきました〜

 

停留所は全部で19か所

 

そのうち5番で降りて⇒ 6 ⇒ 7と歩きました〜

 

あとは11番。


 



岩の上に巣がります〜



植林かしら?



自前のロードバイクで島内を走っている方も多く見かけました〜素敵ですね!


生態系の説明もあって面白い!



海が青くて、澄んでいてキレイ!




残りの島半周分はお腹がすきすぎてバスから眺めをみることにして飲食店が数多くあるメインの場所へ戻ってきました。


そういえば、島一周したけど、クウォッカちゃん出会えてないな〜。そんなことを思いながら、お店の方へ行くと、いた〜〜!!


 

 

 

 

 人間が食べてる食べものが好きなんですね。

外のテーブル席の下にもたくさんいました。


彼らの住んでいる島にお邪魔させてもらっているので、食べカスが落ちたりしないように、注意してお昼ご飯をいただきました〜



 

 

 

 

 『BAKERY』のこちらのサンドウィッチはすごく美味しかったです!!

こちらはオススメですね!リピートできるならしたいくらい!!

 

 食後は、『simmos icecream』でアイスを


 

けっこう、もったりとした感じ。

ダンナちゃんは、アイスより、先程のサンドウィッチをもう一つ食べたかったと感想。甘党じゃないものね。


帰りの便まで、散策〜



遠くにうっすらと、パースの高層ビル群が見えます。自然との対比でしょうか。



大きな木の下にはポストがあるんですね〜

木の右下には、クォッカちゃんの後ろ姿も写っています。


程よい時間で、ロットネス島を後にします。



次は、フリーマントルマーケットです

パース旅行(オーストラリア)の準備編

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 13:44
『持ち物の準備』
  • 変換プラグを買いました〜                         
シンガポールの電圧は220〜240V、周波数50Hz。
オーストラリアも同じでした。なので、コンセントの差込口が合うように変換プラグを購入しました。
日本からの場合はメーカーが240Vまで対応してなければ変圧器も必要みたいです。
実際の旅行ではコンセントにさしても使えず。。。なぜ???結局、Wi−Fiの充電器を工夫して携帯の充電をしました。
  • Wi-Fiのレンタル:チャンギ国際空港で借りる手配をダンナちゃんにしてもらいました〜。
4日間で57ドル。お高めですが、旅の間、マップを確認したりタクシーを捕まえたりネットが使える環境はなくてはならないものでした!
『出国の準備』
  • ETASを登録
これを登録しないとオーストラリアに入国できません。
かくゆう、おからちゃんも全然意識はなく、たまたま、どなたさまかのありがたいパース旅行のブログを見ていたときに気づきました。
危なかったです。なので、自分のブログにも載せました〜。注意です!!
トラベルドンキーさんに代理で登録してもらいました。日曜日でしたが当日のうちに登録が終わり、登録証明書が届きました〜念のためコピーして持参。
費用は一人10ドル。他にツアーを申し込みしていれば半額のお値段でした。
『プランの準備』
今回は3泊4日というかなり短期の旅行なので調べられるところは調べていこうと思っていろいろ調べました〜
Day1:ロットネスト島
フェリーの手配をしました〜。満席になると希望の時間に乗車できないことがあるようなので、前もって行きと帰りのフェリー乗車の予約をしました〜。
ロットネスト島フェリー時刻表(ロットネスト エクスプレス)
http://www.rottnestexpress.com.au/ferry-timetable
フェリーの乗車時間をホームページで確認して、行き9:30発、帰り14:30発。フェリーの予約をホットホリデーさんにお願いしました。フェリーの乗車料金と島への入島料金で、2人で110ドルでした〜。このくらいの時間で十分島一周と食事と楽しめました!
Day2 スワンバレー
シテラワイナリーのランチを予約しました〜
予約に必要な英語のフレーズを作って音読を繰り返していざ電話!なんとか通じて希望の時間もとれました〜。
ほぼ満席でしたので、予約をしておいて正解でした!
パースから車で30分のところなのですが、今回は自分たちで行くことにしたので、個人タクシーをつかまえるアプリ『ウーバー』もインストールしました。
Day3   フリーマントル散策
フリーマントルトラムのチケットを前もって購入しました〜
こちらは、英語のホームページから購入をtryしてみました〜。ホームページを印刷して単語を調べて下準備をしてから。世界遺産の刑務所見学付きでオンライン購入しました。二人分、10ドルお得に購入できました〜。
フリーマントルトラム
http://www.fremantletrams.com/en/home

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM