ジュロン・バード・パークへ行ってみた〜

  • 2018.05.17 Thursday
  • 13:47



開演は8:30〜18:00

チケットは、いつもお世話になってる

Voyagin」さんで。

一日パスとトラム付きで、日本円で一人2469円。

普通に購入すると、34ドルなので、300円くらい安くなったかな〜。


いざ〜


ちょうど11:00から「high flyers show」を演っているところでした〜



大の大人が、両手を挙げて参加したい意思表示。

子供がいたっておかまいなし。

子供も大人も楽しんでて、すごくいいな〜と思ったのでした。






けっこう、こちらを気にしてるのか、目玉だけちらちら動いてたー。



孔雀さん。高いところにいらっしゃる。

小学生の時に孔雀がいたのを思い出した〜

学校に孔雀ってけっこう、すごいことなのでは?!





こちらの鳥さんたちは、

写真を撮ってたところ、

とるんじゃねーよ!の勢いでギャギャー鳴き始めた。周りの鳥たちも合唱。

写真とられてたらくつろげないよね。

ごめんなさい。。。



緑がたくさんあって、鳥だけでなく、景色や緑も楽しめる〜




「地味な鳥よりどうしてもカラフルな動物についつい、見入っちゃうね〜」と旦那へ言うと、「人間と同じだよ。」って。

それって、どういう意味なんしょ?!




まさかの、こんな大きな鳥が、

飲みモノのケースを気に入ってしまって飛んできて離れない。

お姉さん恐怖!そして驚いてたー。







ラクサにまで、チキンが入っておりました。

パードパークだけに、複雑な気分に一瞬なりましたよー。



今回、失敗したのは、

家から、バスを使ったこと。

降りるところを間違ってしまったりと

何故か電車の3倍も時間がかかった〜


近いところは小回りが利くバス。

遠いところは、電車が良いと勉強になりました〜


帰りは、「boon  ray」駅まで「194」のバスで。

駅からは、もちろん電車で帰りました。



サファリナイトは、若い人たちも多かったですが、バードパークの方は、ファミリーがほとんど。

そして、サファリナイトと同じく、インド人の率が非常に多かったです。8〜9割は占めていたと思われます。

インドの伝統装飾がとてもきれいでついつい見てしまいます。歳を重ねても明るいカラーを身につけてるところも素敵。


週末でしたが、全然混んでおらず、

たくさんの種類の鳥たちを見られたことは良かったです。







帰りの休憩はヤクンカヤトースト。

こちら気になっていたので、食べてみました〜。

紫のサツマイモかな?甘いスゥーツでしたが、あまり口には合わなかったです。。。


レーザーショークルーズ

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 15:44









うわさ通り、とってもステキでした〜


レーザーショークルーズに乗ってみました〜



クラークキー b.c出口から歩いて6分くらい。

チケット売り場もすぐわかりました〜



『voyajn』ボヤジンであらかじめクルーズを購入してました〜。

1970円✖2枚=3940円

レーザーショークルーズにするため現地で

10ドル✖二人分=20ドルを追加で支払いました〜


日本円で5540円。


現地チケットは38ドル。

二人で500円くらいお得になりました〜



ショーは60分でしたが、あっという間。

20:45分に乗りました〜


座る席は、進行方向右手の屋根がないところが良いという事前リサーチをしてましたが、

週末で人が多かったので、うまく確保できず残念。

それでも、充分楽しめました!



クラークキーは、音楽の音が大きくて、ちょっとうるさかったので、もう少し落ち着いてるボートキーへ移動しました〜



ハリーズさんで

初めてのシンガポールスリングを飲みました〜

とっても美味しい!!



ポテトもすごく美味しかった!


こちらのハリーズさんは初めてだったのですが、国内に30店舗ほどあり、ボートキーが本店とのこと。


とても、美味しかったので、他のお酒も飲みにきてみたいです〜


スパイスフライ12ドル

シンガポールスリング17ドル

など合計 64.74ドル



朝は散策、お昼は英語の勉強、夜はナイトクルーズ、バーで一杯と、とても満喫した一日になりました〜



この日は、お土産やチケット代金など合わせて2万近くの出費となりました〜


しっかり、家計簿をつけて、

メリハリをしたお金の使い方をしよう!と心に誓ったのでした。


コロニアル建築群の散策

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 14:34

先週の土曜日は、


お散歩とラッフルズホテルのギフトショップでカヤジャムを目的でお出かけしました〜


出発点は、ラッフルズプレイス駅、H出口。


カブェな橋を渡りました〜




シンガポール最古の吊り橋。

1868年に建設。

第7代シンガポール総督ウィリアム・カブェナの名前が由来。



右手にはとても雰囲気のあるフラトンホテル。

もともとは郵便局だったそう。


こんな立派な郵便局だなんて、すごいわ。




アートハウス

最も古い政府関連の建造物。


1826年スコットランドの商人、ジョン・マックスウェルの個人邸宅。

その後は裁判所。

1954年〜1999年国会議事堂。

2003年アートハウス。


ブロンズでできたゾウの像は、1871年タイの国王ラマ5世から贈られたもの。シンガポールの訪問で最大の歓迎を受けたお返しとのこと。


5つのカフェやバーなどがある。


外観だけ見て次へ〜






ナショナルギャラリーシンガポール


おぉー!!建物に圧倒されますっ!


旧最高裁判所と旧市庁舎を改装して作られた美術館。

屋上、全体がルーフガーデンギャラリーになっている。とってもステキな空間になっているのだとか。


6階のスモークアンドミラーズ。

行ってみたいバー。



こちらも建物だけ眺めて次へ〜



セントアンドリュース教会

週末だったので、結婚式をしてました〜


おばちゃんが、見てっていいよ〜と言ってくれてました。

ダンナちゃんは、僕らは招待されてないよ〜と返事をしたそうです。

朝ごはんを食べずに、もう10時をまわっていたので、教会の中を少し見させていただいて退散。

とっても、ステキだったので、もっと、ゆっくりと来たいな〜と思いました〜










次に向かったのはラッフルズホテルのギフトショップ!けっこう買いました〜

ドアマンも制服が決まっててカッコいい!


お目当のカヤジャム!

10.90ドル




6年くらい愛用していたマグカップを割ってしまい新しいマグカップが欲しかったところに、

ラッフルズのマグカップが、たっぷり入るし、シンプルで重厚な感じがヒット!記念もかねて。



2個で39.80ドル




はちみつ

ちょうど、終わりそうだったので買ってみました〜

3種類ありました〜。

23.90ドル。だいぶ高級なお値段〜。




チリクラブソース

13.90ドル

ダンナちゃん外で食べるとかなり高いし、美味しいソースが家で楽しめるなら買ってみようと。

珍しくダンナちゃんから提案を受け購入。

とりあえず、魚介類を入れれば美味しくなるかな?

料理自信なし。




自分たち用のお土産、88.50ドル〜




だいぶ遅い朝ごはんは、

ラッフルズホテルの前にある

瑞記さんで。

口コミがまあまあだったので。

チキンライスとチャーハンとベジタブルスープをオーダー。

わざわざ食べにくる、とまではいかないお味でした。




このあとは、ラッフルズシティ・ショッピングセンターで、携帯のiPhoneケースを購入。

とても可愛いデザインだったので大満足。


センスの良さそうな、マウスパッドもあって、

お店の名前はメモせずですが、

一応覚えておこうと思いました〜



一度、自宅へ帰宅して休息。



夜のレーザーショークルーズへと続くのでした〜


ナイトサファリに行ってきました〜

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 13:05

 先週ナイトサイファリに行ってきました〜  夜の動物園は初めてです。    サンテックシティからシャトルバス(Safari Line1)が出ているということで  シャトルバスを利用しました〜  MRT:エスプラネード(Esplanade)A出口 ダックツアー案内板70m直進。  Duck&Hippoの窓口  片道SGD7、往復SG$12。   行き:18:00、18:30、19:00  帰り:21:30、21:45、22:00、22:30  



  座席がしっかりとした作りで、市内バスをイメージしていたのですが、  全然乗り心地最高!!   帰宅時は、どこのホテルか?と聞かれて、ホテルに停車してくれてました〜  自分たちはホテルではないので、自宅から近いところで便乗して降りました〜  ありがたいサービスです!!  今回は、往復で購入しましたが、  行きのみだけでもいいかな〜と思いましたよ〜  最終のバスが22:30なので、帰りはタクシーでも良いかな〜と思いました〜  平日だと、22:30の時間はなかったと思うので注意が必要です。    チケットはあらかじめネットで購入しておきました。  『voyajn』ボヤジン を利用して 大人2枚で 7152円でした〜    正規が47ドルなので 約370円の割引で購入した感じです〜。    そんなお得感はないですが、シンガポールドルを少しでも手元に残したい自分たちには、   そいう意味でと、少し割安になったので  今後も、利用するかもしれません。  チケット売り場は、ナイトサファリの敷地内にはなくて  そこから、50メートルくらい?離れていました。  でも、敷地内には予約チケットを持っている人は発券することができる、発券機がありました〜  知っていたら、もっとスムーズだった。。。 






 18;45には到着していましたが、トラムは20:15以降でした。  この時間良かったです〜  食事をして口元をもぐもぐしている動物がたくさんいました〜  たくさん動物を見れる時間帯でした〜    ショーを見たかったのですが、  開催される場所を勘違いしていて、見れずでした。残念すぎ。  夕方は、トラムまで、お土産屋さんを見ました〜  子供用のTシャツがとってもかわいかったです!  お土産にしたら喜ばれると思います〜    ナイトサファリ内のお食事処は一人予算20〜30ドルで高かったです〜  でも、総合チケット売り場のフードコートは7$とかお手頃価格のお食事もありました〜   



 腹ごしらえをして  19:50にはトラムの乗り場へ入場できました。  20:30くらいにトラムに乗れました〜  シカ、ライオン、クマ、ボンゴ、スイギュウ、カバ、マレーバク、ゾウ、サイ、アクシスジカ、トラ  たくさん見れました〜  柵がない動物園は初めてだったので、とても楽しめました〜  一部柵があるところありです。  これは、子供たちは、エキサイトするのは間違いないですね!  とってもいい経験になると思います。  ファミリーにはオススメだなと思いました〜      今回は、トラムに乗ってパーク内を巡って終了となってしまいました。  ショーもウォーキングトレールも体験できず。。。  心残りあり。不完全燃焼。    ダンナちゃんがチケットを失くしてしまうというハプニング  ショーの場所を勘違いしていたり  上手に回れずに、あっという間に時間が来てしまいました。。無念。  結局、1本早い22:00のシャトルバスに乗って帰ってきました。  開園時間は、19:15-24:00なので  存分に味わって、   タクシーで帰宅が良いのかな〜と思いましたよ〜  今回の費用は、  大人二人で  入場券、バス、ご飯 で日本円で約【12000円】でした〜      

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM