入居が決まったと思ったらキャンセルだらけ。毒を吐いてやる!

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 19:25


 7世帯のアパートですが、

 そのうち4世帯が

 保証会社の審査が通り、こちらもOKを出した後のキャンセル!!
 
 
 えぇーーー そんなことってあるの!!!


 比較的穏やかなおからちゃんですが、モノを申させていただきます。



 ・都内の駅1分という物件です。
  音が気になるということでキャンセル。
  音が気になるって、借りる前からわかることよね。
  駅の真後ろなのだからさ!

  2LDKは競合が少なく、我がアパートで一番の大人気物件だったので
  キャンセル後2番手の方にすぐに決まったので、まぁ良かったですが。
 


 ・1LDKはキャンセルになったことすら連絡なしだった。
  次のお客が申し込みをしたことで発覚。
  忙しい時期だけどさ、ちゃんと仕事してよ。連絡くらい入れてよ。それが管理会社の仕事でしょ。

 
 ・若い女の子でしたが、お母さんが引っ越しに反対でキャンセル。
  本人と連絡がとれず、保証人のお母さんに電話をしてキャンセルとなったとのこと。
  若い女の子でしたけれど、小学校の教諭。
  決まったときは職業柄しっかりしてそう。おそらく良質な入居者さんだろう。なんて喜んだのに。
  優柔不断もたいがいにして!!!
  

 ・1DKは法人契約でした。
  保証会社は通すな。
  一般契約にしろ。
  (過去記事あり。)

  ということでしたが、
  
  さらに、保証人もたてたくない。
  
  非常識もたいがいにして!!!
  CMもやってる知名度もある会社さんですが、
  なんて勝手な会社なのでしょうか。

  おそらく一生、この会社の商品を買うことはないでしょう。



 
  満室経営って、ムズカシイです。。。

  新築というのもあったので、もっとスムーズに決まると考えていたのですが。。。

  
  お客さまとの出会いや運、タイミングもあるのでしょうか。



  どちらにしても、あと10日間で決めねば!!!
  
  家賃を下げれば、あっという間にすぐに決まるのでしょうが。
  今の家賃設定も良心的なお値段で設定しているので悩みます。
  不安な感情で動くのではなく、ちゃんと今までの反応を分析してから決めたいと思います。
  

  

  
 


 

おかげさまで満室!!!

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 17:26
 満室になった経緯を記録します。

 
 12月末に建物が完成しましたので
 12月末から募集を開始しました。


 1月9日/1月18日/1月21日

 には1階のワンルームがあっという間に埋まりました。


 2月15日に
 残りの4世帯の家賃相場が適正価格か見直しました。

 
 ターミナル駅の不動産屋さんをまわり
 家賃価格を相談しにいったり、

 自分でスーモなどのポータルサイトから
 物件1戸ずつを表にまとめて

 家賃の適正価格を出しました。


 2月16日(金)から新しい家賃価格での募集をスタートしました。

 その週の2月17日18日の土日で
 
 あっという間に1LDK、2LDKが埋まりました。


 125000円/158000円の価格ですが
 たった2〜3日で決まりました!

 130000円/160000円の設定でも良かったのですが、
 少しでも早く決めたい! 3月〜住んでほしい!

 
 そんな考えのもと
 少し値段を下げたところ、思惑通り決まったので
 ほんとによかったです。

 
 12月下旬から2月半ばまでの高い値段設定が悔やまれます。
 管理会社の言うことばかりを聞いてもろくなことないです。

 新米大家が感じたことです。

 新米大家で自信は全然ないですが、
 
 自分の感覚も大切にすること。

 自分の感覚も大切にしていいんだよ〜ということを学びました。
  

 
 残り2世帯は、
 前記事に書いた、法人契約が2月23日に入居の申し込みがありました。


 そしてラストは
 実家の父が事務所として借りることになりました。
 家族割引で8万円で貸すことになりました。



 ひとまず、おかげさまでようやく満室です。


 

 
 
 





 

強引な法人契約

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 16:20

 我が物件に
 法人契約のお客様がいらっしゃいます。

 最初に管理会社から連絡がきたときには内容に驚きました。


 ・定期借家契約を一般の契約にしてくれ


 定期借家契約は2年たったら再契約をするのですが、
 (一般の契約でいえば更新の手続き)
 一般との違いは、
 次の契約を大家が結ばないといったら
 契約ができない。= 自分の意志ではないのに退去しなければいけなくなってしまう。
 
 
 そんな契約方法を自分の物件ではとっています。

 もちろん、滞納などよっぽどの悪質な入居者でないかぎり、
 次の契約を結ばないなんてことはありません。

 
 この条件を出したことには理解ができます。
 社宅として使うため、
 大家が次の契約を結ばなかったら、
 従業員さんに迷惑がかかってしまいますからね。



 
 ・保証会社を通すな。


 なんと!!!

 「うちはそれなりの会社だから家賃滞納なんてあるわけないじゃん」的な感じなのでしょうか。
 保証会社加入に初回は家賃の80パーセント
 毎年1万
 の費用がかかるため、その費用を浮かせたいのでは という管理会社の見解です。

 
 上場企業ではありませんが、
 CMで見たことはあります。
 
 
 滞納がなく、長く住んでもらえれば
 こちらも文句なし なので
 試しに、向こう側の条件をのんで契約をしました。

 
 どうなることやらです。


 



 
 
 
 

家賃設定と客付け

  • 2018.02.15 Thursday
  • 19:54


 建物自体と外構(コンクリート打ちや門扉、フェンスなど)完成したのが、2月9日でした。

 1月上旬に完成予定でしたから、1か月も遅れました。

 そのおかげで、やきもきすることもたくさんありました。

 それはまた、別の機会に書こうと思います。


 
 今日は家賃の設定について。


 アパートは7世帯あります。

 101:1DK(27、76m2)    ¥92000 +共益費¥3000
 102:ワンルーム(19.96m2) ¥69000
 103:ワンルーム(21.73m2) ¥72000
 105:ワンルーム(18.31m2) ¥62000
 201:1LDK (45.82m2)  ¥150000
 202:ワンルーム(27.78m2) ¥92000
 301:2LDK (75.20m2)  ¥170000
           
 というスペックと家賃設定はこんなかんじ。

 都内、駅1分、新築木造アパートになります。
 家賃はお願いしている管理会社さんのアドバイスをそのまま取り入れました。
 ワンルームは相場価格で、個人的にはもう3000円のせてもよかったのではと思っています。
 

 12月下旬から募集を始め、
 
 1/9には105
 1/18 には103
 1/21 には102

 あっという間に確定しました。

 予想どおりワンルームから決まりました。


 そこからとんととまってしまい、
 301にいたっては6件もの内見があるのに決まらない。


 これは家賃をもう一度設定しなおさないと決まらないと
 設定しなおすことにしました。

 もともと、管理会社が提示していた金額はだいぶ高め設定では?と思っていた4世帯が予想どおり残りました。

 

 スーモなどの賃貸募集で
 エリアのものを一個ずつ、表にまとめてみました。

 駅からの時間/家賃/間取り/築年数など


 少しずつですけれど、
 傾向が見えてきて
 
 これくらいの値段がよいのでは?という家賃の数字が見えてきました。


 元付けの管理会社だけではなく、
 仲介業者さんにもご挨拶にまわり、アドバイスをいただきましたが、
 地元の業者さんだけあって
 適正価格をよくご存じです。
 
 自分でも調べてみた結果、
 アドバイスいただいた、数字がぴたっときました。


 101:¥83000 +共益費3000
 201:¥122000
 202:¥83000 
 301:¥155000

 
 これで、お客がつくか。

 自分の感覚があっているのか。

 自分の感覚といったところで、そのエリアの業者さんの意見も存分に入っているけれど。


 適正価格になって、
 戦闘対戦に入れた気がします。
 
 今月は、これで様子をみようと思います


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM