退職にあたっての有給消化の結末 

  • 2017.10.21 Saturday
  • 00:05
 10月16日 

 12月のシフト希望の締め切り日でした。
 この日に合わせて有給届を提出するも、(12/1〜有給を21日間消化したい)
 上司は上部に相談したいから今は受け取れないとのことで拒否されました。

 (就業規則には有給届は前日までに提出すればOKとなっているので、1か月以上前に提出する必要はないのだが、12  月のシフトの希望締め切りに合わせて良心的に提出することにした。)

 おからちゃん:有給届は拒否できないんだよ。心の内で突っ込む。
 ここは上司の出方を待とうと思い、有給届はいったん持ち帰る。


 もちろん、このやりとりは録音してたし、
 出方によっては有給届のコピーを労基にも提出しようと思っていました。


 
 
 10月19日
  
 上司が上部との相談の結論が以下

 上司:12月までいてくれるスタッフが異動してくるということだったから、そのつもりでこちらは動いていたの    に。
    (おからちゃん8月から今の部署に異動しました。もともと年内の退職予定でした。)
    
    いろいろ準備もあることだし、12月がいられないということであれば、前部署の上司からも12月を休む    とは聞いていない、人を重ねてもらうこともできないので、11月いっぱいで退職で。10月いっぱいでも    いいし。 
    自己都合で7月末での退職であったのが12月末での退職へと伸ばしている。
    新人が12月から夜勤に入って大変な状況になってくる。おからちゃんが在籍していると新しい人員がもら    えない。(早く辞めてもらって新しい人を配置してもらいたいということ。)
    
    
 
    なんと退職日を早めろと言ってきた〜〜〜!!!


    そんなこともあるだろうとは思っていたよ。ブラックすぎ。
    有給消化を理由に働かないなら1か月早くやめろ。
    法的にOUTです。



 おからちゃん:退職願をすでに書いていますが、それをいますぐ11月末日に書き直すことは考えていません。
        と返答しました。

   そうすると、またもや上司のごにょごにょが始まりました。
   
   お互いの主張は平行線ですね。



   労働基準監督署に再度相談しようと思いました。




 10月20日

   上司の提示してくる内容がまた変わりました。

   退職日を1月に延長して21日間とるのはどうか。
  
   昨日と今日で全然違うやん
   どういう魂胆?!


   向こうの提示は12月25日〜有給を使う。1/26退職。


 
   おからちゃん:考えさせてください。純粋に21日間有給がもらえるというのはうれしいです。
         (内心:ボーナスもしっかりもらえる!!やった!!) 
         
   

   .棔璽淵垢發蕕┐
   ■横影間有給をもらえる (すでに病欠などで4,5日取得。残り14.5日は捨て)
   12/1〜有給希望であったが、そこは妥協して12/25〜有給をもらう     
 
 

   上司へ合意したことを伝えました。



   こんな流れで、有給を獲得することになりました。

 
   すべての希望は通らなかったですが、
   こちらも譲歩しました。

 
   有給の消化率はいままで1年で1割も消化できていませんでした。1年で3日くらい。
   希望も出せない、ブラックでした。

   今回消化率63%
   すべて勝ち取ることは初めからしませんでしたが
   とてもいい経験になりました。



  
    
    

    




  


      
 

退職にあたりの有給消化〜賞与はもらえる?〜

  • 2017.10.13 Friday
  • 19:40
年内12/31で退職予定です。

12/1から有給を消化したいと考えてます。

冬のボーナスは12/1です。


在籍していれば、もらえるのか、
出勤していないともらえないのか。
労働基準監督署のおじちゃんに、
しっかり確認しておきなさいと、
助言をいただきました。

就業規則を確認したところ、
あれっ、、、
記載されていない。
何度も確認しましたが、記載なし。

人事部に出向いて、確認したところ、
ごにょごにょ言いながら、
「在籍していれば、大丈夫です。」
と返答をいただきました。

なぜ、記載されていないのか不思議でたまりません。


確認がとれたので、
12/1から有給届けを提出しようと思います。

有給勝ちとりたい〜労働基準監督署に相談〜

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 17:29
今日は、労働基準監督署に電話をして、相談は予約制なのかを確認したところ、とくに予約はしなくて良いとのことだったので、午後の受け付け開始時刻13:00に出向きました。


持参した資料
■昨日の上司とのやりとりのボイスレコーダーの記録を紙面上におこしたもの。
■就業規則の有給の取り方などをコピーしたもの。
■ボイスレコーダーも。



電話ではなく、出向いてお話ししたかったので、出向きました。


受け付けを済ませると、
すぐにスタッフが来ました。

担当してくれた人は60歳代くらいのおじちゃんでした。

おじちゃん「何の相談ですか?」

おからちゃん「有給消化の件です。」
おじちゃん「有給消化も奥が深いから難しいよね〜」

おからちゃん、難しいってどういう意味なんだろう。と最初の印象的にはこの人に相談しても大丈夫なのだろうかと不安になってしまいました。



正規社員とか勤続何年めとか名前とか、どういった相談かというアンケートを記載しました。

匿名希望ではなかったので、

名前や勤めてる職場の名前もしっかり記載してきましたよ。

これは、オープンになることはないと、おじちゃんは言っておりました。
おからちゃん的には、全然オープンになっても良いと思ってます。

おからちゃんの場合は、
自分でまとめた、用紙に沿って、話しを進めていきました。


結果から先に言うと、

おじちゃんは、100%おからちゃん側にたって、いろいろと策を教えてくれました。

12年以上働いているが、希望をだしたことはない。なぜなら、出せない雰囲気がある。そして、希望を出しても断られている。こんなブラックな実態がある。

勝手に上司が有給を年に3日くらいつけているという、おかしな実態がまかり通っている。


年内退職であるが、
12月のシフト作成を考慮して、
10月10日のだいぶ早い時点で希望を出している。

11月は夏休みをとるスタッフがいるため、(夏休みは6月から11月でとることになっている)そこを考慮して、全ての有給希望を出さなかった。




次の行動としては、 「有給希望の届け」を書いて提出しなさいと。

有給届けを出したら、会社側は拒否できないわけだからそうしなさいと。
許可を出すものでもないと。


・書いたものをコピーして手元にとっておくこと。

・いつ、誰に渡したのかを記録しときなさいとのこと。
受け取らない場合とか悪質だとその場で破り捨てる場合がある。
そんな時のためにコピーをしておくそう。

もちろん、証拠を残すためにボイスレコーダーを起動させながら、提出しようと思いますよ。



コピーしたものも労働基準監督署に渡してあると伝えても良いそうです。
要はハッタリですが。
もちろん、悪質な時は、証拠として提出します。


おからちゃんの場合は、
有給届けの提出の流れが、
直属の上司→部長のサイン。
だが、この部署は、非常に独特な世界と考えがある模様。

なので、

人事部に提出用も作り、割印をして、事務の方にも提出をするという、案ももらいました。

おからちゃんは、この割印をして2部作成しようと思います。
まず上司に提出して、受け取らなかった場合や反応がイマイチの場合は、人事部にも提出しようと思います。




大事なボーナスの件があります。
良いアドバイスをもらいました!

12月1日がボーナス日です。

おからちゃんは、12月1日から休みをもらいたいと考えています。

就業規則に在籍となっているのか、
勤務に出ていないともらえないと書いてあるのかがかなり重要ですと、かなり大事なアドバイスをいただきました。

勝手に、
在籍していたら、ボーナスをもらえると考えていました。


なので、おじちゃんには感謝です。


有給届けを出す前に、ここを確認しようと思います。
あさって、就業規則で確認をするのと、人事部にも出向いて確認をしようと思います。
あとは、有給届けの用紙をもらってくる。



今月中には、
有給届けを提出しようと考えています。
おじちゃん的には、
退職願いも一緒に出した方が良いと言われました。

上司からは、11月と言われたので、そこは11月に出そうと思いますが、
しっかりとコピーはしようと思いますよ!

また、12月31日付けでの退職が上司として認識があったという証拠も残そうと思ってます。


勝手に日付けを変更されていたら、大変ですから。



おじちゃん、電卓をはたきながら、今回、消化率60パーセント。

国の方針と逆行してるよと。

今まで、年に3日くらいしかもらえなかったので、9割以上を捨ててきていることに、おじちゃんご立腹していました。


今回初めて、相談しましたが、
とても、相談しやすかったです。

今後も労働問題で困ったことがあったら、専門分野に相談しようと思いました。


今回、まだ、記載していないのですが、
まだまだ、奥の手があるようで、
いろいろ教えていただきました。
また、後日、追記すらか、別記事で記載したいと思います。

専門知識を享受できるということは、良い経験になります。


退職にあたって有給消化を勝ちとりたい

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 17:22


昨日、上司に
有給を21日間欲しいと希望を伝えました。


予想通り、 受理されませんでした。


10年以上勤めましたが、
希望をだしたことは一度もありません。
出せる雰囲気ではまずありません。
このことがかなり問題な実態だと思います。



上司へ希望を伝えたやりとりは、しっかりとボイスレコーダーに記録されてます。


次は、労働基準監督署に相談します。


とりあえずいろいろ調べてみた。

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 15:50

 退職にあたって、有給消化を勝ち取りたい。と思いいろいろ調べてみました。

 
 【おからちゃんの事情】
 12年目
 有給37日残っている
 12月いっぱいで退職予定(去年度の意向調査で上司に伝えずみ)


 【働いている環境】
 有給希望を出すひとは一人もいない。
 シフト制なので、まずは週休消化が先。休みがそれ以上につけられる場合に有給が与えられ(希望ではなく勝手につ けられる)
 退職のときにようやっと有給が一部消化される。

 

 ■ 有給消化を上司に伝える前に、退職願を先に出すべし?

 『退職願い』を提出しておいた方が良いとどこかに書いてありました。
 提出しておくことで、会社が退職日を変更することができなくなるとのこと。
 会社がその日にちで受理をしたということ。


 本来なら有給消化を理由に退職時期をずらすことはできないことが
 労働基準法で定められています。

 労働基準法で守られているから、なんて甘いことは考えません。
 少しでも有利に話を進められるように、
 まわりの環境を固めてせめていこうと考えています。

 
 12月1日にボーナスが出るため、
 11月で退職なんてことになったら青ざめてしまいます。


 自己都合退社では、就業規則では、1か月前に退職願を提出することが記載されています。
 現在3か月をきりました。
 明日出勤したら退職願の書式を一式確認をしようと考えています。



 ■ 就業規則を確認するべし

 今手元にある資料はH24年度版です。
 有給希望をするばあい何日前に希望を出したらよいのかわからないため
 人事課で確認をしようと思います。




 今できることを行動に移していこうと思います。


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM