青色申告の申請してきました

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 11:14

 2月に会社を設立しました。

 
 9月末で1期が終わりました。 
 11月までに決算をして確定申告をしなければいけません。
 ただいま、決算時期であたふたしてます。

 
 青色申告しなきゃ〜と思いながら
 本業や自分の周りの忙しい環境を理由に
 ずるずると今まで申請していませんでした。


 2期めに入っての申請でしたので、
 青色申告が適用されるのは3期めからとのこと



 ガビーンです。

 
 青色申告されるみなさまは、
 会社設立されたタイミングで管轄の税務署へ行かれたときに申請するのが良いかと思います。

 
 用紙は1枚で
 わからなければ丁寧に教えてくれます。

新設法人説明会へ行ってきた〜

  • 2017.06.02 Friday
  • 20:58

今日は税務署で行われる、新設法人説明会へ行ってきました〜

要するに、
しっかり、ルールにのっとて税金払いましょうね、ということなのですが、


帳簿のこと、青色申告、どのタイミングで申告するのか、役員給与には損金になるものとならないものがある、
法人税・加算税などの税金は損金とならない、などなど。


勉強もしてない、知識もないおからちゃんとしては、
理解できないことも多く

ひたすら、やっべー 

と思いながら聞いてました。
そして、自分だけでは100%無理。税理士さんには絶対お願いしようと思ったのでした。



会社員だとまず確定申告をしないので、
税金を納めることに対して
ほとんど意識しないです。

意識しないまま、10年以上会社員を続けておりました。





せっかく、会社を設立したので
税理士さんにすべてをお任せではなく
自分なりに勉強をして知識をつけていきたいな〜と決意を固くしたのでした。



決算に向けて、夏から勉強しようと思います。













素人が会社を設立するまで〜「法人設立届出書」を提出〜

  • 2017.02.13 Monday
  • 01:17
登記し設立した後も、手続きは続きます〜

登記をしたことでホッと一安心してたら
まだ、必要な手続きがあることをネットをぷらぷら見てて気づきました。
あぶな〜です。


■国税(法人税)
■地方税(事業税・都民税・市民税等)
の納税があるとのこと。



国税の申請(税務署)は、会社の本店住所の管轄の税務署へ行ってきました。
どこへ行ったらよいのか分からず、調べて調べて辿りつきました。
去年ふるさと納税で確定申告をした税務署でOKと判明。
念のため、ほんとにそこで良いのか、事前に電話して確認、それから必要書類も確認しました。


必要書類
■法人設立届出書 前もって、ネットから印刷して書けるところを記載してから持参しました。
■登記簿謄本コピー
■定款コピー
■会社の実印

記載方法がいまいちわからず、質問をかなりしましたが、とっても丁寧に教えていただきました。
ついでに、
■給与支払事務所等の開設届出書 も提出してきました〜

法人設立届出書と給与支払事務所等の開設届出書は2部ずつ記載して、控えとして一部いただきました。


他にも提出すると有利な書類があるので、
また、落ち着いたら調べて提出しに行こうと思ってます。




地方税の申請(都税事務所or県税事務所)
こちらもどこに出したら分からず、ネットで検査するとすぐに判明。
ネットは本当にありがたいツールです。

必要書類
■法人設立届出書



そして、本日やっちまったことに気づきましたー

都税事務所への届け出は23区内は15日以内ということは知ってたハズだったのですが、

なんとか15日以内に提出しようと、あせって届け出を出してきたのは、国税の税務署の方。
ちーん。。。


期日は過ぎてしまいましたが、
ひとまず、次の平日休みに都税事務所へ法人設立届出書を提出しようと思います。







素人が会社を設立するまで〜登記〜

  • 2017.02.13 Monday
  • 00:24
会社の本店住所について、
少しトラブルが。。。

当初考えていた住所だと、銀行からの融資がひけなくなる可能性があるとのことで
現在住んでいる家、賃貸ですが、こちらの住所にすることにしました。


契約までに間に合わないとのことで、
不動産側のお抱え司法書士さんに登記までを依頼することになってしまいました。
費用は出してくださるとのことで合意。
自分で法務局に手続きをしに行きたかったのでほんとに残念です。


2月上旬に無事に登記をしていただきまして、
無事に合同会社を設立することができました。

素人が会社を設立するまで〜書類が届いた〜

  • 2017.01.29 Sunday
  • 19:43
返信がとても早いKKCさんです。

質問項目に答えると、さっそく返信が来まして、9月決済で本当によろしいのですかとのこと。
なんでそんなことを再確認をしているのか、ちゃんと記載されております。


さらに、こちらが会社の商号が使えるかを早めに教えてほしい旨を伝えたら、
当日のうちに『はい、大丈夫です〜』と返信がありました。
会社印鑑を早期に作成したかったので非常に助かりました。


翌日にはレタープラスで資料が届きました。
こちらは、法務局に提出する資料がすべてそろっていました。
あとは、自分で印鑑を押すだけ。
出資金の入金の仕方や資料の作成方法もマニュアルがあってその通りにやるだけで簡単に作成できちゃいました。

とても丁寧で分かりやすかったです。


1〜2時間で資料も準備完了しました。

登記は2/3目標です。


素人が会社設立するまで〜代行会社はどうやって決めたの?〜

  • 2017.01.20 Friday
  • 12:01
さて、昨日は自分の初めての実印を印鑑屋さんにとりに行ってきました〜

そのまま役所へ実印登録と印鑑証明書を発行してきました。



会社設立の代行会社はどうやって決めたの?


会社設立の書類や手続きは、当初は自分で行おうと進めていました。

定款の作成だけでも、情報収集から実際に作成するまで 丸2〜3日かかってしまいました。

作成し終わった後も、これで大丈夫かしら???不安はあります。


他にも書類作成や銀行、法務局に出向くことを考えると、

時間がかかりすぎてしまうし、、はじめてだらけでこれで良い?という確認をしたいけれど

その窓口もよくわからないし、、、

それに、おからちゃんにも本業ってものがあります。

さらに、やりたいことが他にもあるのです。



そんなときに、たまたま、会社設立した20代?30代?の夫婦のブログを読んでおりました。

そちらの夫婦が利用していたのが、『会社設立専門・格安代行センターKKC』でした。

ちゃんと、会社設立できてる〜なるほど〜 無事に会社設立できているのを見て

ここなら、大丈夫そうかな と思えたので

ホームページで確認。

やることやスケジュールがかかれてあってイメージしやすく
とってもスピーディーだ。

コストも7600円税別。良心的なお値段。

会社の名前、商号も使えるのか確認もしてくれる。

ということで、決めました。


たぶん、こういく口コミ的なものを知らなかったらなんだか怪しそうなので
依頼をしてるかはわかりません。


会社設立のための資料の項目を埋めて返信
印鑑証明書をメールに添付
代金の振込みをしました

今日、おそらくなんらかのお返事があると思うので待機です。


会社設立の目標は、2月のあたま。



まったくの素人が会社を設立するまで〜まずは実印〜

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 22:00
不動産投資を始めるべく、会社を設立することを夫婦で話あって決めました。

設立するのは、合同会社です。

会社を設立するのに、まず必要なもの、

自分の実印。

結婚する前も、した後も実印という大きな効力を持つ契約ごとなど全くなく、
使う場面に遭遇することなく過ごしてきました。

印鑑をどこで作ってもらうか、、、
大きな人生の転機にもなる場面で使う印鑑です、簡単には決められません。

丸3日間費やしたどり着いたのが、

岐阜県の『鳴風堂』でした。
ホームページから、印鑑作成に実直に向き合い、常に良いものを作る姿勢を忘れずに
志高くお仕事をされているのが伝わってきました。

ここだ!
と巡り合えたことに感謝してさっそく依頼をしようと思ったところ
納期が3月下旬とのこと。。。ぎゃびーん。期日的に無理だ。。。
あきらめきれず、お電話して納期が早められないか確認したところ
お電話越しからも、実直な姿勢が、1日に1〜2本しか印鑑作成をしておらず、
丁寧な仕事をしていきたいから、お断りさせていただきますとのことでした。

やっぱり、無理ですよね〜と、
無理に頼んで、ほかのお客さんの納期がさらに遅れてしまうことも嫌だし、
ご主人が忙しくなって体調を崩されても嫌だしな〜ということで
こちらはきっぱりあきらめました。




仕方がないので、さらに調べていくと

東京の江東区にある『片柳印章堂』さんにたどりつきました。

ホームページを見て、印鑑作成の文字入れの際に既製品のシートは使わないと書かれてありました。
要するに、手書きということは、マネしずらく安全性が高まるということになります。
ほかにも、ものづくりマイスターをとられていたことも決め手になりました。
なぜなら、親の事業でも、こちらのものづくりマイスターに認定されて事業をすすめています。
なので、なんとなく実直さや仕事に対しての姿勢がうかがえたのです。

安心して、依頼ができるな〜と思ったのです。


さて、本日行ってまいりました。

お店の方は、夫婦で?されているようでした。

まず印材を決めました。ポピュラーな黒水牛にしました。
文字は、決めていた篆書体にしました。
サイズは女性標準の13,5mmです。

ご主人の片柳さんは、注文を伝えたあと、印鑑のデザインをその場でさらさら書いて、
こんなかんじですと渡してくれました。

滞在時間は7分ほどで、終了しました。
仕上がるのはあさってということでしたので、そのまま町役場にもっていき印鑑登録をしようと思います。


仕上がりが楽しみです。














calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM